美術館のトップページへ


 

関連催事

(特に表記のないものについては、聴講(参加)無料、事前申込不要)
記念講演会「身振りとマティエール――日本における表現的絵画の台頭」
  講師:北澤 憲昭(美術史家・美術評論家・女子美術大学教授)
日時:2 月18 日(土)午後2時~午後3時30分 終了しました
会場:下関市立美術館 講堂

アート・トークしものせき2017「あなたの知らない都市・下関」
  下関の近代にかかわるさまざまなイメージを掘り起こし、都市の知られざる魅力を再発見します!
〔下関市・東亜大学包括的連携協力事業〕

日時:2月5日(日)午後1時~午後3時30分 終了しました
プログラム詳細:
 (1) 基調講演「近代下関の都市的経験」
 講師:礒永 和貴(東亜大学人間科学部国際交流学科准教授)
 時間:午後1時~午後2時
 (2) 対話集会「下関・近代都市としての魅力」
 大学教員、文化行政実務担当、美術館学芸員と来場者によるトーク
 時間:午後2時15分~午後3時30分
会場:下関市立美術館 講堂

美術講座「魅力発見!近代洋画っておもしろい」
学芸員が日本近代洋画についてわかりやすく語ります。
日時:3月5日(日)午後2時~午後3時30分 終了しました
会場:下関市立美術館 講堂
ギャラリートーク(学芸員による展示解説)
日時:1月28日(土)、3月4日(土)それぞれ午後2時~午後3時 終了しました
※ ご参加には当日の観覧受付が必要です。
会場:下関市立美術館 展示室

ワークショップ「みんなでアニメ・リレー」
絵を描き継いで、紙アニメーション(パラパラまんが)をつくりましょう!
※ 開館時間中、ご自由にご参加いただけます。
会場:下関市立美術館 エントランスホール、展示ホール、講堂いずれか

シリーズ「下関の<近代>を訪ねて」 【要事前申込】
下関に残る近代のイメージを求めて、建築や景観を探索します。

1. 探索・長府のまち 終了しました

城下町長府の周辺を歩きながら、大正を中心に近代の面影を探します。
ナビゲータ:礒永 和貴(東亜大学人間科学部国際交流学科准教授)
日時:2月12日(日曜日)午後2時~午後4時
出発点:下関市立美術館
訪問先:神戸製鋼長府製造所、下関市立長府図書館下関文書館、乃木神社、長府商店街ほか

2. 定番再見からその先へ・唐戸のまち 終了しました

下関観光情報センター(旧秋田商会ビル)を起点に唐戸の近代建築をめぐります。
ナビゲータ:髙月 鈴世(下関市教育委員会教育部文化財保護課主任)
日時:2月19日(日曜日)午後2時~午後4時
出発点:下関観光情報センター(旧秋田商会ビル)
訪問先:山口銀行旧本店、下関市立先人顕彰館 田中絹代ぶんか館ほか

3. 探索・新地のまち 終了しました

下関の栄華の残像を求めて新地界隈を訪問します。
ナビゲータ:礒永 和貴(東亜大学人間科学部国際交流学科准教授)
日時:2月26日(日曜日)午後2時~午後4時
出発点:JR下関駅西口
訪問先:マルハ通り、山口県貿易会館(旧大丸)、旧山陽ホテルほか
ページのトップへ

特別企画 ~動き出す!クラフト~

ワークショップ「木のおもちゃであそぼう」
  動かせるクラフト作品=木のからくりおもちゃで遊ぼう!
※参加自由(事前申込不要)
実演・指導:冨田 一男(クラフト作家)
日時:1月29日(日曜日)、2月11日(土曜日)、2月12日(日曜日)それぞれ午前10時~午後5時 終了しました
会場:下関市立美術館 講堂

地域イベント「城下町長府ひなまつり」連動企画

つるしかざり・おひなさま披露 in 美術館
  美術館の図書コーナーで、地域のみなさんからお預りしたつるしかざりやおひなさまを披露。
協力:NPO法人 城下町アクティブ・クリエイティブ倶楽部
期間:1月31日(火曜日)~3月26日(日曜日)

ワークショップ「ひなかざりをつくろう」 【※要事前申込・材料費】
  美術館でもひなまつりにちなんだワークショップを開催。ひなかざり2種をつくります。

1. 長府毬雛(ちょうふまりびな)

日時:2月25日(土曜日)午後1時~午後3時 終了しました

2. つるしかざり

日時:3月4日(土曜日)午前10時~正午 終了しました

以下、共通事項
講師:原田 由美子(NPO法人 城下町アクティブ-クリエイティブ倶楽部)
場所:下関市立美術館 講堂
対象:どなたでも
定員:20名(各回・先着順)
材料費:1,000円(各回)
■ 当連動企画について
本展とほぼ時を同じくして、城下町・長府で展開される地域イベント「城下町長府ひなまつり」〔期間:2月4日(土曜日)~3月26日(日曜日)〕。その一環として、下関市立美術館でも、ひなまつりにちなんだ企画を実施します。

「城下町長府ひなまつり」についてのお問合せ:
しものせき観光キャンペーン実行委員会(下関市観光政策課内) 電話 083-231-1350
※土曜・日曜・祝日 長府観光協会 電話 083-241-0595
ページのトップへ
展覧会のトップへ

展覧会概要

展覧会名 動き出す!絵画 ペール北山の夢 モネ、ゴッホ、ピカソらと大正の若き洋画家たち
会期 2017年1月28日(土曜日)~3月12日(日曜日)
開館時間 午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日
会場 下関市立美術館
観覧料 一般1,200円(960円)/大学生900円(720円)
※()内は、20名以上の団体料金。
※18歳以下の方、70歳以上の方および高等学校、中等教育学校と特別支援学校に在学中の生徒は、観覧料が免除されます(いずれも公的証明書の提示が必要です)。
主催 下関市立美術館 読売新聞社 KRY山口放送 美術館連絡協議会
協賛 ライオン 大日本印刷 損保ジャパン日本興亜
協力 和歌山県立近代美術館
助成 芸術文化振興基金
ページのトップへ
展覧会のトップへ
美術館のトップページへ