春のイベント・お祭り情報
  
開催日等につきましては、念のため主催者(下記お問合せ先)にご確認くださるようお願い申し上げます。

萩・下関スタンプラリー
(はぎ・しものせきすたんぷらりー)
高杉晋作没後150周年記念ロゴマーク生誕の地・萩と活躍の地・下関のコラボスタンプラリー企画!
晋作の没後150年(平成29年)に向けて、スタンプラリーを開催しています。萩市、下関市の特産品などを抽選で20名様にプレゼント!


 スタンプラリーの特設ページはこちら
 
開催期間
開催中〜平成28年3月31日(木曜)の毎日
開催場所
萩市・下関市の晋作ゆかりの地
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
 
このページのトップへ


歴史体感☆紙芝居「晋作と龍馬」
(れきしたいかん☆かみしばい「しんさくとりょうま」)
歴史体感☆紙芝居「風雲児 高杉晋作」激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。
下関には晋作と龍馬ゆかりの地が数多くあります。維新の引き金となった下関戦争の舞台・関門海峡をバックに、晋作と龍馬の友情を体感できます。紙芝居用の自転車も忠実に再現。昭和初期から子供たちに親しまれた紙芝居、懐かしくも新鮮なひと時がお楽しみいただけます。
紙芝居をご覧頂いた方には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!

歴史体感☆紙芝居「風雲児 高杉晋作」のページ
 
上演日時
平成28年1月8日(金曜)〜3月31日(木曜)の毎日
10時〜15時の毎正時(00分) 各回10分程度
上演場所
みもすそ川公園(みもすそ川町)
交通
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


第3回城下町長府ひなまつり(じょうかまちちょうふひなまつり)
長府ひなまつり歴史情緒漂う城下町長府の各施設・店舗で、「ひな人形」や「つるしかざり」、他では見ることができない「幸ふく雛」を数多く展示します。華やかなひな人形や、一つひとつに想いがこめられたつるしかざりを観賞しながら、城下町長府を散策しませんか?



城下町長府ひなまつりのページはコチラ




開催期間
平成28年2月5日(金曜)〜4月3日(
開催場所
城下町長府地区(長府毛利邸、長府庭園 等)
交通
JR下関駅からバスで約20分「市立美術館前」または「城下町長府」下車
お問合せ
観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


平家雛流し神事 (へいけひなながししんじ)
平家雛流し神事壇之浦の合戦で源氏に敗れた平家一門の慰霊のために行われる神事です。曲水の宴の後、手作りのおひなさまを壇之浦の岸壁より関門海峡に流します。下関の春の風物詩です。 
開催日時
平成28年3月6日(日曜) 神事13時00分〜
開催場所
赤間神宮(阿弥陀寺町)
交通
JR下関駅よりバス10分、「赤間神宮前」下車すぐ
お問合せ
赤間神宮 083-231-4138
このページのトップへ


梅まつり (うめまつり)
妙青寺は川棚温泉街にあり、寺内の梅園には約60本の梅があります。祭り当日には無料でかっぽ酒(竹の筒で日本酒を燗したもの)やぜんざいが振舞われます(なくなり次第終了)。また、寺内には、雪舟の築庭や種田山頭火の句碑があります。
 
開催日時
平成28年3月6日(日曜) 10時〜15時(予定)
(例年、3月第1日曜日
開催場所
妙青寺(豊浦町大字川棚)
交通
・JR川棚温泉駅よりバス5分、「川棚温泉」下車、徒歩10分
・JR川棚温泉駅からタクシーで5分(徒歩なら30分)
・下関I.C又は小月ICから車で30分
お問合せ
川棚温泉観光協会(川棚温泉交流センター内) 083-772-0296
このページのトップへ


しろうお・青のり祭(しろうお・あおのりまつり)
シロウオ・青のり祭 「しろうお」と「青のり」の名産地として知られる豊北町粟野川で行われます。豊漁を願って、しろうおを放流する神事のほか、しろうおの踊り食い(先着100名、無料)、サザエ早食い大会、地元特産品の販売、ビンゴ大会などが行われます。

※イベントチラシはこちら (JPG形式:525KB)

開催日時
平成28年3月6日(日曜 10時〜
開催場所
粟野川郷西河川公園(豊北町粟野)
交通
JR長門粟野駅から徒歩10分
お問合せ
しろうお・青のり祭実行委員会 083-785-0001
このページのトップへ


リフレッシュパーク豊浦・春の花まつり
(りふれっしゅぱーくとようら・はるのはなまつり)

豊浦菜の花まつり四季折々の花が楽しめるリフレッシュパーク豊浦で開催される春の一大イベント。30万本の菜の花、3万本のチューリップ、300本の桜が順次咲き誇ります。3月26日(土曜)27日(日曜)は、縁日屋台などを開催します。4月2日(土曜)10:30〜11:30にはミニライブを開催。



開催期間
平成28年3月26日(土曜)〜4月3日(日曜
開催場所
リフレッシュパーク豊浦(豊浦町大字川棚)
※入場料:高校生以上200円、小・中学生100円
※ペットの入場はできません。
交通
・JR川棚温泉駅よりバス5分、「川棚温泉」下車、徒歩10分
・JR川棚温泉駅からタクシーで5分(徒歩なら30分)
・下関I.C又は小月ICから車で30分
お問合せ
リフレッシュパーク豊浦 083-772-4000
このページのトップへ


蚕種祭(さんしゅさい)
 仲哀(ちゅうあい)天皇が忌宮(いみのみや)神社に滞在された時に蚕種(さんしゅ)が我が国へ初めて渡来したことから、蚕、絹の関係者により、昭和8年、「蚕種渡来の地」の記念碑が建立されました。これにちなんで、かつて養蚕が日本の庶民の暮らしをいかに支えたかを回顧する意味を込めて、これを神社のお祭りとしたものです。

開催日時
平成28年3月28日(月曜) 11時〜  (例年、3月28日)
開催場所
忌宮神社(長府宮の内町)
交通
・JR下関駅からバス23分「城下町長府」下車、徒歩5分
・下関ICから車で約20分
お問合せ
忌宮神社 083-245-1093
 
このページのトップへ


歴史体感☆紙芝居「壇之浦合戦絵巻」
(れきしたいかん☆かみしばい「だんのうらかっせんえまき」)
歴史体感☆紙芝居激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。
下関には晋作と龍馬ゆかりの地が数多くあります。維新の引き金となった下関戦争の舞台・関門海峡をバックに、晋作と龍馬の友情を体感できます。紙芝居用の自転車も忠実に再現。昭和初期から子供たちに親しまれた紙芝居、懐かしくも新鮮なひと時がお楽しみいただけます。
紙芝居をご覧頂いた方には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!

歴史体感☆紙芝居「壇之浦合戦絵巻」のページ
 
上演日時
平成28年4月1日(金曜)〜6月30日(木曜)の毎日
10時〜15時の毎正時(00分) 各回10分程度
上演場所
みもすそ川公園(みもすそ川町)
交通
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


武蔵・小次郎 海中の決闘 〜巌流島〜
(むさし・こじろう わたなかのけっとう がんりゅうじま)
武蔵・小次郎 海中の決闘 〜巌流島〜慶長17年(1612)4月13日、関門海峡に浮かぶ小さな島、船島(現在の巌流島)で二人の英雄が雌雄を決した。一方は宮本武蔵、他方は佐々木小次郎、世に言う巌流島の決闘である。
その一大決闘から400余年を迎えた平成28年も、好評の決闘寸劇をお届けします。ご家族連れを始め、幅広い客層にお楽しみいただけます。


※観覧無料、予約不要
※雨天・荒天の場合は中止


『武蔵・小次郎 海中の決闘 〜巌流島〜』のページ

上演日
平成28年4月16日(土曜)〜6月19日(日曜)の土曜日曜祝日
※5月3日・4日は、しものせき海峡まつりのため休演
上演時刻 11時30分、13時、14時(各回10分程度)
上演場所
カモンワーフ海側ステージ(唐戸町)
交通
・JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩2分
・下関ICから車で10分
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


しものせき女子旅キャンペーン
(しものせきじょしたびきゃんぺーん)
しものせき女子旅のイメージ画像 『しものせき女子旅』は、女性スタッフが女性目線で作ったガイドブックを手に“女性に優しい”“女性に嬉しい”“女性が満足”するたびを提供します。
女性におススメのエリアなどを、初めて下関に来る方でもわかりやすく効率的に観光スポットを回れます。

※特設ホームページ(平成28年度版)はこちら

開催期間
平成28年3月1日(火曜)〜6月30日(木曜)
開催場所
下関市内
パンフレット
設置場所
九州Walker春号に綴じ込み(予定)
下関駅・新下関駅観光案内所、下関市内主要観光施設など
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


川棚温泉まつり“舞龍祭”(かわたなおんせんまつり “ぶりゅうさい”)
青龍太鼓(川棚温泉まつり)川棚温泉の守り神「青龍」の御霊を慰めるお祭りです。
前夜祭は「せぎ餅」「青龍太鼓」、本祭では全国から約60チームおよそ1000名がよさこいを披露する他、餅まき、富くじ、足湯など盛りだくさんの華やかなお祭りです。また、お得な温泉チケットの販売も行われます。
※内容が変更される場合もあります。


開催日
平成28年4月2日(土曜)・3日(日曜
開催場所
川棚温泉周辺(豊浦町大字川棚)
交通
・JR川棚温泉駅からバス5分「川棚温泉」下車すぐ
・JR川棚温泉駅からタクシーで5分(徒歩なら30分)
・下関IC又は小月ICから車で約30分
お問合せ
川棚温泉観光協会(川棚温泉交流センター内) 083-772-0296
このページのトップへ


唐戸まつり(春)(からとまつりはる)
例年、唐戸市場や唐戸商店街、カモンワーフなど、唐戸地区一体を会場に、地元の方も観光客の方も一緒に楽しめる様々なイベントが催されます。

イベント内容など詳しくは、唐戸市場ホームページを確認してください。
平成26年度のチラシこちら (PDF形式747KB) (PDF形式734KB)

開催日
平成28年4月
開催場所
唐戸市場、唐戸商店街、カモンワーフなど(唐戸町)
交通
JR下関駅よりバス7分、「唐戸」下車、徒歩5分
お問合せ
唐戸市場業者連合協同組合 083-231-0001(午前9時〜正午)
このページのトップへ


菊川桜まつり(きくがわさくらまつり)
菊川桜まつり歌野周辺の歌野千本桜が咲き乱れます。
4月3日(日曜)には、そうめん試食、やまめのつかみどりなど、様々なイベントが催されます。

※雨天の場合、内容が一部変更されます。

平成28年度のチラシはこちら(PDF形式:175KB)

開催日
平成28年4月3日(
開催場所
菊川自然活用村(菊川町上岡枝歌野)
交通
小月I.Cから車で15分
※途中、道幅が狭いのでご注意ください(対面通行)
お問合せ
菊川総合支所地域政策課 083-287-1114
このページのトップへ


維新・海峡ウォーク(いしんかいきょううぉーく)
維新・海峡ウォーク奇兵隊本陣のあった吉田清水山(しみずやま)の東行庵(とうぎょうあん。高杉晋作の墓所)を集合地点として、維新の史跡をめぐりながらコース途中に設けられた関所でスタンプを押し、JR下関駅までの30km(門司港レトロコースは28km)を踏破しようというウォークイベントです。
各関所は、明治維新発祥の地、長府の城下町や4カ国連合艦隊との戦場となった関門海峡を通る道中に設けられ、さまざまなイベントが開催されます。ちょっとハードですが、充実感抜群です。

下関のあれこれ「維新・海峡ウォーク」のページ

維新・海峡ウォーク ホームページ(外部リンク)

開催日
平成28年4月10日(日曜
開催時間 集合:8時30分、出発:9時00分  ※いずれも予定
解散:下関側/18時頃、門司港側/17時30分頃
集合場所
東行庵(大字吉田) ※参加には事前申込が必要です。
交通
JR小月(おづき)駅よりバス10分、「東行庵前」「東行庵入口」下車すぐ
※当日はJR臨時列車、サンデン交通臨時バスが運行されます。
※駐車場はありません。
お問合せ 【問合せ専用番号】
 維新・海峡ウォーク実行委員会事務局(下関商業開発(株)内)
 083-223-0150(土日祝を除く10時〜17時)
このページのトップへ


第4回巌流島リレーマラソン(だいにかいがんりゅうじまりれーまらそん)
巌流島リレーマラソン人気スポーツイベントとなった巌流島リレーマラソンが今年も行われます。決闘の聖地巌流島でのリレーマラソンは関門海峡の中で船と共に風を切りながら走ることができます。
平成27年度は武蔵軍と小次郎軍に分かれ、小次郎軍が勝利をおさめました。今年はどちらに勝利の風が吹くのでしょうか?



特設HPはこちら 


開催日
平成28年4月17日(日曜
開催場所
巌流島
交通
JR下関駅よりバスで7分“唐戸”下車
唐戸桟橋から巌流島定期便にて
お問合せ
way大濠イベント実行委員会 092−712-6142
このページのトップへ


東行忌(とうぎょうき)
慶応3年(1867)4月14日、27歳8ヶ月で病死した維新の志士、高杉晋作(東行とは晋作の号)の慰霊行事です。墓前祭のほか保育園児による散華の舞、奉納の吟などが行われます。また、晋作終焉の地(下関市新地町)でも同時に法要が行われています。

開催日時
平成28年4月14日(金曜)10時 (例年、4月14日)
開催場所
東行庵(大字吉田)
交通
・JR小月(おづき)駅からバス14分「東行庵入口」下車、徒歩5分
・小月ICから車で約15分
お問合せ
東行庵 083-284-0211
このページのトップへ


一の俣温泉さくらまつりウィーク(いちのまたおんせん さくらまつり)
一の俣温泉 さくらまつり “にっぽんの温泉100選”にも選ばれた泉質を持つ一の俣温泉で、桜が見頃の時期に合わせて、対象施設の温泉が半額になったり、フラダンスなどのイベントを催したりします。



開催日
平成28年3月28(月曜)〜4月3日(日曜
温泉半額:3月28(月曜)〜4月3日(日曜
イベント:未定
開催場所
温泉半額:一の俣温泉グランドホテル一の俣温泉観光ホテル
       一の俣温泉荘
イベント:一の俣温泉グランドホテル館内
交通
小月I.Cまたは美祢I.Cから車で30分
お問合せ
豊田町観光協会  083-766‐0031
一の俣温泉グランドホテル 083−768-0321
このページのトップへ



第8回梨の花ウォークinとよた(なしのはなうぉーく いん とよた)
一の俣温泉 さくらまつり梨で有名な豊田町では春になると白い可憐な梨の花が満開になります。梨の花咲く歴史の町、豊田町をのんびりと散策してみませんか?

平成26年度のチラシはこちら(PDF形式770KB)

 ※温泉紹介「一の俣温泉」のページ 

開催日
平成28年4月16日(土曜
※受け付け 豊田町道の駅・蛍街道西ノ市
集合場所
10kmコース 「みのりの丘」(道の駅行シャトルバス出発時間@8:30 A9:00)
20qコース 「豊田町道の駅 帆rたる街道西ノ市」
参加費 大人1,000円、小学生500円
交通
小月I.Cまたは美祢I.Cから車で30分
お問合せ
豊田町観光協会 (083-766‐0031)
一の俣温泉グランドホテル(083−768-0321)
このページのトップへ


ふく供養祭(ふくくようさい)
 「ふく」の本場下関では、いにしえより「ふくは彼岸から彼岸まで」といわれてきました。今はシーズンの分け目なく年中おいしいふく料理が楽しめますが、昔は春の彼岸でふくのシーズンを終わりとしていました。この供養祭には、全国からふく関係者が多数集まり、ふくへの供養を行った後、船を従えて関門海峡へ向けて出航し、ふくを放流します。

開催日時
平成28年4月29日(金曜祝日 10時30分 (例年、4月29日) 
開催場所
南風泊市場(彦島西山町4丁目)
交通
・JR下関駅からバスで20分、「渡瀬」下車、徒歩5分
・JR下関駅から車で15分
お問合せ
下関ふく連盟(下関唐戸魚市場鞄焉j 083-267-8181
このページのトップへ


老の山花まつり(おいのやまはなまつり)
老の山花まつりの画像きれいなツツジに囲まれ、こども平家踊り、剣舞、吹奏楽、ビンゴ大会など多彩な催し物が行われ、多くの出店があり、大勢の人で賑わいます。また、老の山公園からは響灘(日本海)をはじめ、対岸北九州も一望でき、芝生広場や野外ステージなども整備されていて、ピクニックに最適です。

平成27年度のチラシはこちら(PDF形式:315KB)

開催日
平成28年4月29日(金曜祝日
開催場所
彦島老の山公園(彦島老の山公園
交通
・JR下関駅からバス10分「老山公園口」下車、徒歩10分
・ひこっとランドマリンビーチ横の多目的広場に臨時駐車場完備
 (臨時駐車場⇔会場 シャトルバス運行)
お問合せ
下関市彦島支所 083-266-5254
このページのトップへ


しものせき海峡まつり(しものせきかいきょうまつり)
先帝祭上臈参拝しものせき海峡まつりは、関門海峡を舞台に繰り広げられた史実を基にした、歴史情緒豊かなお祭りです。
5月3日には、源平壇之浦の合戦で滅びた平家一門を偲ぶ豪華絢爛な「先帝祭(せんていさい)」をはじめ、源平両軍の紅白の幟をたなびかせた80隻あまりの船による海上パレード「源平船合戦」、勇壮な「武者行列」など、源平にまつわる様々なイベントが行われます。さらに、下関の発展と繁栄を祈って人柱となったお亀さんを称える「八丁浜総踊り」では、約千人の踊り手によって会場が盛り上がります。
また、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の島「巌流島」では「巌流島フェスティバル」が行われ、決闘の再現のほかピクニックコンサートなどを実施します。
関門海峡沿いの市内各地で繰り広げられる豪華多彩なイベントをぜひご覧ください。

第30回(平成27年)しものせき海峡まつりのページ
下関のあれこれ「しものせき海峡まつり」のページ
下関のあれこれ「先帝祭上臈道中・上臈参拝」のページ


開催日
平成28年5月2日(月曜)〜4日(水曜祝日
開催場所

 以下の情報は平成27年の情報です。決まり次第、更新します。


★5月2日(
月曜
 【安徳帝正装参拝】ほか 赤間神宮
★5月3日(
火曜・祝日
下関市 関門海峡沿岸一帯(唐戸桟橋など)
 【上臈道中】スタート地点:西部公民館前
 【上臈参拝】赤間神宮
 【源平武者行列】
  平家 スタート地点:(下関駅周辺)グリーンモール
              (唐戸周辺)唐戸商店街
  源氏 スタート地点:(下関駅周辺)シーモール2階セントラルコート
              (唐戸周辺)海響館前
 【源平船合戦】関門海峡唐戸沖
 【八丁浜総踊り】カモンワーフ
★5月4日(水曜祝日
 【巌流島フェスティバル】巌流島
交通
★5月2日(月曜
 【赤間神宮】
 JR下関駅からバス10分「赤間神宮前」下車、すぐ
★5月3日(
火曜・祝日

 【西部公民館】
 JR下関駅から徒歩8分
 【赤間神宮】
 JR下関駅からバス10分「赤間神宮前」下車、すぐ
 【唐戸商店街】
 JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩1分
 【カモンワーフ】
 JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩2分
★5月4日(
水曜祝日
 【巌流島】
 JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、唐戸桟橋から船で10分
お問合せ
下関まつり合同会議事務局 (下関市観光政策課内) 083-231-1350
このページのトップへ


お田植祭(おたうえさい)
お田植祭 神功(じんぐう)皇后の故事に由来するもので、神田に八乙女が田植えをし、あぜ道では早乙女が神楽にあわせて田植え舞を踊るという、優雅な祭典です。下関市の農業の振興発展を願って行われます。



開催日時
平成28年5月15日(日曜) (例年、第3日曜日
本殿祭13時〜、御田植神事14時〜
 奉納武道大会8時30分〜(雨天中止)
 写真コンクール、植木・苗物市
開催場所
住吉神社(一の宮住吉1丁目)
交通
・JR新下関駅からバス5分「一の宮」下車、徒歩5分
・下関ICから車で約10分
お問合せ
住吉神社 083-256-2656
このページのトップへ


灯りのまち イルミネーション水族館
(あかりのまち いるみねーしょんすいぞくかん)
 
 
しものせき水族館「海響館」周辺にイルカやペンギンなどのイルミネーションを設置します。
恋人灯台は「願いをかなえるスターライトロード」としてフォルム演出を施し、カモンワーフからはすべての照明演出を一望できるイルミネーションを楽しむことができます。 七夕期の関門海峡の夜、光の競演をお見逃しなく!


特設ホームページはコチラ

開催期間
平成28年5月21日(土曜)〜7月24日(日曜)の毎日
[点灯時間] 20時〜22時
開催場所
海響館周辺のボードウォーク(あるかぽーと)
料金
観覧無料
交通
・JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩2分
・下関ICより車で15分
お問合せ
下関市観光政策課 083-231-1350
このページのトップへ


ツール・ド・しものせき2016(つーる・ど・しものせき2016)
下関北運動公園を主会場とし、下関市を1周するコース等を走り下関の美しい風景や各地の味覚を楽しむことができるツーリングイベント「バイシクルライド」や、マップを見ながら会場周辺の隠れた名所等をオリエンテーリング感覚で巡る「自転車さんぽ」を行います。
また、自転車がない方や自転車に乗れない方でも会場内で自転車を気軽に楽しめる「サイクルバザール(最新自転車&おもしろ自転車試乗会、自転車の乗り方講習、出店ブース等)」やゴールした参加者をおもてなしする「ふれあいパーティー(ふく鍋、抽選会等)」等を下関北運動公園で行います。自転車愛好者から初心者まで、また大人から子供まで誰もが楽しめるイベントです。
※内容が変更される場合もあります。

「ツール・ド・しものせき」の公式サイトはこちら
ツール・ド・しものせき2012の画像
開催日
平成28年5月29日(日曜
開催場所
メイン会場:下関北運動公園(大字冨任)
交通
・下関I.Cから車で20分
・JR新下関駅からタクシーで10分
お問合せ
ツール・ド・しものせき実行委員会事務局(下関市交流事業推進室)
083-231-2729
 このページのトップへ

浜出祭(はまいでさい)
浜出祭山口県指定無形民俗文化財に指定されている浜出祭は浜殿祭ともいわれ、7年に1度行われる豊北町最大の民俗行事です。山側の厳島神社(現在は田耕神社に合祀)と海側の土井ヶ浜にある蛭子社(現在は神功皇后神社に合祀)との男女2神の出合神事といわれています。田耕から土井ヶ浜まで古式ゆかしい時代装束をまとったご神幸や、土井ヶ浜では「蟇目(ひきめ)」「鰤切(ぶりきり)」神事などの古儀礼が繰り広げられます。

(注) 7年ごとに開催。 平成23年(2011)に開催されました。
    次回は平成30年に開催予定です。

開催日時
平成30年春
※平成23年は、4月3日(
日曜)に開催されました。
開催場所
豊北町内(田耕神社〜堀切〜土井ヶ浜)
交通
JR山陰本線長門二見駅からバスで15分「土井ヶ浜」バス停下車徒歩5分(浜殿祭(神事)会場)
お問合せ
浜出祭実行委員会 083-783-0382
このページのトップへ



しものせき観光ホームページトップへ