火の山・壇之浦
日本の歴史が動くとき、舞台はいつもこの海峡でした。
中世から近世へ、近世から近代へ。日本が大きく変わるとき、いつもスポットライトを浴びてきた下関、関門海峡。時代を動かす熱いエネルギー。それは、日に4度も流れを変える急潮がこの地に育んだものかもしれません。いまも一日に大小700隻の船が行き交う関門海峡。風景を優しく彩る潮騒と汽笛の音は環境庁選定の「日本の音風景百選」にも選ばれています。
火の山・壇之浦マップ

みもすそ川公園 
 公園前の海は関門海峡の一番狭まったところで早鞆(はやとも)の瀬戸といわれ、潮流も一番速く、代表的な関門海峡の景色を見ることができます。ここはまた、源平壇之浦合戦の古戦場であるとともに、幕末の攘夷戦で外国船に砲撃した砲台跡でもあります。
 公園内には源義経・平知盛両雄の像(夜はライトアップされます)とともに、像の除幕式に参加された滝沢秀明さん(NHK大河ドラマ「義経」の義経役)中越典子さん(同 建礼門院役)をはじめ、大河ドラマ「義経」出演者の手形が設置されています。
 また、長州砲のレプリカ(原寸大)5門も関門海峡をにらんで展示され、うち1門は音と煙の演出がお楽しみいただけます。


源義経・平知盛像のライトアップ:
日没〜22時
下関ライトアップガイドのページへ

所在地 下関市みもすそ川町1番
交通 JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ。/下関ICより車で約5分。

お問合せ 下関市観光施設課 083-231-1838
義経・知盛像
長州砲レプリカ
このページのトップへ

関門トンネル人道

 関門国道トンネルは、全長3,461.4m、昭和33年3月9日に開通。下関側車道入口は、約1.4km離れた場所にあり、ここ「みもすそ川」から対岸門司の「めかり」との間780mが世界的にも珍しい歩行者用海底トンネルになっています。所要時間は約15分。

所在地 下関市みもすそ川町22番34号
交通 JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車、すぐ
料金 歩行者:無料、自転車・原付:20円
通行時間 6:00〜22:00
お問合せ 083-222-3738
関門トンネル人道
関門TOPPA! 記念証 発行中!
  詳しくはこちら
このページのトップへ

関門橋

関門橋

 昭和48年11月14日に供用開始となり、全長が1,068mで、海面からの高さは約61m。ときに10ノット(時速18km)を越す海峡の潮流をまたぐダイナミックな姿は、まさに関門のシンボルです。

時間 ライトアップ 下関ライトアップガイドへ
1月  18:00〜21:00
2〜4月
 19:00〜22:00
5〜8月
 20:00〜23:00
9・10月
 19:00〜22:00
11・12月
 18:00〜21:00
このページのトップへ

火の山公園 

  火の山は瀬戸内海国立公園に含まれ、山頂からは、瀬戸内海、日本海が一望できます。火の山からの夜景は日本夜景遺産にも認定され1000万ドルの価値があると言われています。春は桜とツツジの名所で、特に5月上旬のツツジ満開の頃にあわせてイベントも行われます。山頂までのアプローチはパークウェイ(通行無料)があり、また歩いて登ることもできます(所要時間約1時間程度)。山頂展望台には回転展望レストランや土産品の売店もあります。元旦は朝5時からパークウェイを特別営業します。初日の出をぜひ火の山からご覧ください。

※ロープウェイの運行に関するお問い合わせは、下関市観光施設課(083-231-1838)まで。
火の山へのアクセス

火の山ロープウェイ運行情報

所在地 下関市みもすそ川町火の山山頂
交通 JR下関駅から火の山行きバス15分「火の山ロープウエイ」下車、徒歩30分/下関ICから車で15分(山頂に立体駐車場があります)
お問合せ 下関市観光施設課 083-231-1838
  立体駐車場 083-223-8339

春のつつじと火の山展望台
火の山展望台より(夜景)上:春のつつじと火の山展望台
下:火の山展望台より(夜景)


四季折々の花情報
[桜] 約1,100本
見ごろ:例年4月上旬
[つつじ] 25,000本
見ごろ:例年5月初旬
下関花暦はこちら
このページのトップへ

国民宿舎海峡ビューしものせき

海峡ビューしものせき外観

 火の山中腹にある国民宿舎です。以前、「海関荘」の名前で親しまれていましたが、平成14年4月に全面改築し、新たに「海峡ビューしものせき」としてオープンいたしました。
 その名のとおり、全室が海峡に面し、関門海峡の雄大な眺めをお楽しみいただけます。光明石を使った展望風呂は、露天風呂も備え、日帰り客の方も入浴することができます。ふく料理もいただけるレストランも完備していますので、どうぞお気軽にご利用ください。

所在地 下関市みもすそ川町3-58
交通 JR下関駅から火の山行きのバス16分「国民宿舎前」下車。または下関ICから車で10分
お問合せ 国民宿舎海峡ビューしものせき
 083-229-0117

このページのトップへ

平家の一杯水

 「壇之浦の戦いで深手を負い、命からがら岸に泳ぎ着いた平家の武将が水溜まりを見つけ、飲んでみると真水だった。が、もう一口飲もうとしたら塩水になっていた」という伝説が残る地。碑の近くの渚に湧き出る清水には祠が立てられ、今も元旦の若水として赤間神宮の神前に供えられます。

所在地 下関市前田2-1 海峡グルメしずか本館横
交通 JR下関駅からバス15分「前田」下車、徒歩6分
平家の一杯水
このページのトップへ

前田砲台跡
前田砲台跡


長州藩が攘夷戦争に備えて構築した下関海峡(関門海峡)に面した一連の軍事施設のうち、中心的な役割を担った砲台です。1864年8月の下関四国艦隊砲撃事件では、英・仏・米・蘭の連合国軍と激しい交戦が繰り広げられ、占領されました。
※土地所有者のご好意により、一部敷地内での見学が可能です。見学に際しては、現地注意書き記載事項にご注意ください。

所在地 下関市前田一丁目
交通 JR下関駅からバス15分「前田」下車、徒歩4分

お問合せ 教育委員会文化財保護課 083-254-4697
このページのトップへ

しものせき観光ホームページトップへ
関門トンネル人道 みもすそ川公園 火の山公園 関門橋 海峡ビューしものせき 平家の一杯水 みもすそ川公園 関門トンネル人道 平家の一杯水 海峡ビューしものせき みもすそ川公園 みもすそ川公園