山陰海岸1
 美しい自然と太古の歴史が息づくまち。

日本海に沈む夕日を眺め、弥生の遺跡にはるかな時の流れを思う旅。
山陰海岸は海あり、山あり、歴史あり、自然とふれあえる多彩なスポットが待っています。

本州最西端 毘沙ノ鼻(びしゃのはな)
毘沙ノ鼻展望広場 北緯34度6分38秒、東経130度51分37秒。日本海の荒波にさらされた、まさに本州の最西端の地です。
 展望広場が整備され、気軽に立ち寄ることができるようになりました。
 海抜120メートル、水平線に沈んでゆく太陽、日本海の夕暮れはとてもロマンチック! 是非一度本州でいちばん遅い夕暮れを見にいらしてください。



毘沙ノ鼻までの行き方については、地図(PDF形式:677KB)と画像(PDF形式:458KB)をご覧ください。

※毘沙ノ鼻に関する、よくあるお問い合せについてはこちら(PDF形式:126KB)をご覧ください。

本州最西端到達証明書※本州最西端の地「毘沙ノ鼻」の到達証明書を発行しております。
◆発行を希望される方は、送付先の住所・氏名をご記入のうえ、切手200円(できれば120円切手と80円切手)を同封のうえ下記に郵便でお申し込みください。

〒750-0008
下関市田中町5番6号
下関市観光政策課内
しものせき観光キャンペーン実行委員会


◆お急ぎの方は、JR下関駅・新下関駅構内の観光案内所でも1枚100円で販売しています。
◆本州の四方位の最端の地(岩手県宮古市、山口県下関市、和歌山県串本町、青森県大間町)でつくる本州四端ネットでは、「本州四端踏破ラリー」を開催中です。

所在地 下関市大字吉母(よしも)字御崎
交通 JR吉見駅より車で約25分(案内標識あり※下関市環境部吉母管理場近く)
入場時間 8:00〜18:00(5〜8月は20:00まで)
お問合せ 下関市観光政策課 083-231-1350

このページのトップへ

下関フィッシングパーク 

 山陰の眺めの素晴らしい海岸から200mの沖合いに長さ100mの釣りデッキが(平均水深約10m)備えられています。貸し竿やエサも置いてありますので、気軽に立ち寄ってみてください。

(釣れる主な魚種: チヌ、小ダイ、カサゴ、ベラ、キス、カレイ、サバ、メバル、コノシロ、アブラメ、カワハギ、ヒラメ、小アジ、イワシ、サンバソウ、ボラ、タナゴ、スズキ など)

釣果情報などは、下関フィッシングパークのホームページから確認できます。
下関フィッシングパークホームページ

釣りデッキ
所在地
下関市吉見古宿町10番1号
交通
JR山陰本線「吉見(よしみ)」駅より徒歩10分
マイカー駐車場あり(80台)
開園時間
時期により異なります。
休園日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12/30〜1/1)、荒天日
お問合せ
下関フィッシングパーク 083-286-5210
山口県漁業協同組合吉見支店(管理) 083-286-2017
下関フィッシングパークテレホンサービス 083-286-6464
このページのトップへ

下関市園芸センター 
園芸センター外観オオオニバス

所在地 下関市富任(とみとう)町 5-7-1
交通 JR山陰本線「安岡」駅から、徒歩15分または「安岡駅前」バス停から 長安線バス約5分「園芸センター前」下車すぐ/サンデン交通バス北浦線「富任口」下車、徒歩15分/下関ICから車で20分
料金 無料
開館時間 9:00〜16:00
休み 12月29日〜1月3日
お問合せ 下関市園芸センター
   083-258-0147

 花卉(かき)や野菜、緑化用樹、果樹などを展示栽培して来園者に観賞していただくとともに、野菜の試験研究や園芸に関係のあるいろいろな事項の講習会や展示会も開催しています。また、来園や電話による園芸相談も行っています。
 特に春と秋に咲くバラ園はとても見事で、大勢の見物者が訪れます。大温室にはオオオニバスがあり、その葉の大きさには驚かされます。

四季折々の花情報
[桜] 約50本
見ごろ:例年4月上旬〜下旬
[つつじ] 58種約200本
見ごろ:例年4月中旬〜5月中旬
[バラ] 300種約1,200本
見ごろ:例年5月中旬〜8月上旬、
     10月下旬〜12月上旬
[花菖蒲] 約300株
見ごろ:例年5月下旬〜6月下旬
[アジサイ] 約300株
見ごろ:例年6月上旬〜7月中旬
[ハマユウ] 園内のあちこちで見られます
見ごろ:例年6月中旬〜8月下旬
[梅] 14種約50本
見ごろ:例年1月下旬〜2月下旬
[椿] 150種約250本
見ごろ:例年1月上旬〜3月下旬
その他、各温室では通年で約450種類の植物を栽培展示しています。
下関花暦はこちら
このページのトップへ

下関市立考古博物館

 弥生時代にこの地で始まった農耕文化や土器・石器の展示をはじめ、竪穴式住居の再現など、古代の下関の状況がわかる仕組みになっています。博物館そばには前方後円墳の若宮古墳や岩谷古墳もあり、社会科見学のスポットとしても利用されています。

所在地 下関市大字綾羅木(あやらぎ)字岡454
交通 JR山陰本線「梶栗郷台地」駅下車、徒歩5分
料金 無料(常設展示)
開館時間 9:30〜17:00 (入館は16:30まで)
休み 毎週月曜日(祝日の場合は開館)、12月28日〜1月4日
お問合せ 下関市立考古博物館 083-254-3061

考古博物館外観考古博物館館内の様子
このページのトップへ

中山神社・愛新覚羅社(あいしんかくらしゃ)

中山神社愛新覚羅社写真上:中山神社
写真下:境内にある愛新覚羅社

 明治維新の先駆者であった青年公卿(くぎょう)中山忠光(なかやま ただみつ)が祭神です。彼は明治天皇の叔父にあたり、幕末の動乱期に急進派の青年公卿として活躍しましたが、元治元年(1864)12月、20歳の時に凶徒に襲われ、暗殺されました。境内には彼のお墓とともに、中国清朝最後の皇帝、宜統帝(薄儀)の弟、愛新覚羅薄傑(あいしんかくら ふけつ)、及び彼の妻で忠光のひ孫にあたる浩(ひろ)を祭神とする「愛新覚羅社」がまつられています。

所在地 下関市綾羅木(あやらぎ)本町7-10-8
交通 JR山陰本線「綾羅木(あやらぎ)」駅下車、徒歩約10分。またはJR下関駅から北浦線バス 唐戸または筋川(すじかわ)経由横野行きで約30分「中山神社前」 下車すぐ(*中山神社前経由が便利です)
料金 宝物殿 無料
開館時間 宝物殿 10:00〜15:00
休み なし
お問合せ 中山神社 083-253-0704

このページのトップへ

蓋井島(ふたおいじま)

 下関市吉見港からおよそ35分の距離にある、漁業を中心とした島で、山の神の森で6年に一度行われる「山の神神事」(市の無形民俗文化財に指定)が有名です(次回は平成30年開催予定)。島内には民宿もあります。
 平成14年から島の海の男たちの手によって、エミューの飼育がはじめられました。エミューはダチョウに似た飛べない鳥で、欧米では低脂肪かつヘルシーな肉質が注目されています。島再生の夢を乗せ、休耕田を利用した牧場で元気に成長中です。

下関市しま情報(蓋井島)へ
連絡船情報(港湾局提供情報)へ
蓋井島ホームページ(外部リンク)へ

蓋井島
エミュー
このページのトップへ

海水浴場 
山陰の海水浴場  このエリアには、吉母海水浴場と安岡海水浴場の2つの海水浴場があり、海水浴シーズンには大勢の家族連れでにぎわいます。

下関市海水浴情報のページへ
このページのトップへ

吉見温泉 
 吉見の山あいにある静かな温泉で、山陰海岸への観光の合い間にちょっと立ち寄ることができます。

所在地 下関市吉見上395-1
交通 JR山陰本線「吉見」駅下車、タクシーで10分
料金 大人500円
開館時間 9:30〜21:00 (受付は20:20まで)
休み 毎週木曜日
お問合せ 吉見温泉センター 083-286-5123
※温泉紹介「吉見温泉」のページ
吉見温泉センター
このページのトップへ

しものせき観光ホームページトップへ
本州最西端毘沙ノ鼻 下関フィッシングパーク 園芸センター 中山神社・愛新覚羅社 下関市立考古博物館 吉見温泉 蓋井島 綾羅木海水浴場 安岡海水浴場 吉母海水浴場 本州最西端毘沙ノ鼻 本州最西端毘沙ノ鼻 下関フィッシングパーク 中山神社・愛新覚羅社 吉見温泉 吉見温泉 下関市立考古博物館 園芸センター 安岡海水浴場 山陰海岸1マップ