歴史体感☆紙芝居



歴史体感☆紙芝居の上演風景の画像
presented by しものせき観光キャンペーン実行委員会

観覧無料!

予約不要! プレゼントあり!

平成28年も好評につき、歴史体感☆紙芝居を上演します。
平成28年1月8日から3月31日までは、「晋作と龍馬」を上演。2013年に奇兵隊結成150年、2014年に高杉晋作功山寺決起150年を迎え、大河ドラマ「花燃ゆ」にも登場する高杉晋作の生きざまを、紙芝居で分かりやすく紹介します!
また、同年4月1日から6月30日には、源氏と平家の最終決戦となった壇之浦合戦をドラマティックに語る「壇之浦合戦絵巻」を上演。紙芝居を観た後に耳なし芳一の舞台となったり、安徳帝を祀る「赤間神宮」に足を運ばれたら楽しさも倍増です。
同年7月1日から8月31日までは、かの有名な「怪談 耳なし芳一」を上演します!
また、同年9月1日から12月25日には、幕末の風雲児高杉晋作の生涯を語る「風雲児 高杉晋作」を上演。満27歳の若さでこの世を去ったにも関わらず、その残した功績の大きさは計り知れません。激闘の人生を是非現地で!


歴史体感☆紙芝居の演者の写真 みもすそ川公園の写真 紙芝居「壇之浦合戦絵巻」の画像 紙芝居「怪談 耳なし芳一」の画像

 昭和初期から子供たちに親しまれた紙芝居。
 時代衣装に身を包んだ語り手が、自転車で参上します。一味違うのは、下関で繰り広げられた歴史を、その舞台となった場所で、わかりやすく紐解いていくこと!
 懐かしくも新鮮なひと時をお楽しみください。


激動の幕末を駆け抜けた高杉晋作と坂本龍馬。
下関には晋作と龍馬ゆかりの地が数多くあります。維新の引き金となった下関戦争の舞台・関門海峡をバックに、晋作と龍馬の友情を体感できます。
紙芝居をご覧いただいた方には、もれなく記念の下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!

上演日
平成28年1月8日(金曜)から同年3月31日(木曜)までの毎日
上演場所
みもすそ川公園(下関市みもすそ川町)
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
料金
無料
上演時間
午前10時から午後3時までの毎正時(00分) 各回10分程度
※時間内であれば、お客様が集まり次第開始します。

※予約不要
その他
雨天の場合は関門トンネル人道にて上演
(人道トンネル入口はみもすそ川公園の国道を挟んだ向かい側)
主催
しものせき観光キャンペーン実行委員会
運営主体
NPO法人 青少年共育活動協会
 

このページのトップへ
壇之浦合戦絵巻
源氏と平家の最終決戦の地、関門海峡・壇之浦。
まさにその壇之浦古戦場を目の前に臨むみもすそ川公園で、壇之浦合戦の紙芝居を上演します。
紙芝居をご覧いただいた方には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!
「壇之浦合戦絵巻」の画像

上演日
平成28年4月1日(金曜)から同年6月30日(木曜)までの毎日
上演場所
みもすそ川公園(下関市みもすそ川町)
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
料金
無料
上演時間
午前10時から午後3時までの毎正時(00分) 各回10分程度
※時間内であれば、お客様が集まり次第開始します。

※予約不要
その他
雨天の場合は関門トンネル人道にて上演
(人道トンネル入口はみもすそ川公園の国道を挟んだ向かい側)
主催
しものせき観光キャンペーン実行委員会
運営主体
NPO法人 青少年共育活動協会
 

このページのトップへ




怪談 耳なし芳一
かの有名な怪談・耳なし芳一。平家物語の弾き語りが得意な芳一は、阿弥陀寺(今の赤間神宮)に住んでいたとされ、赤間神宮には『芳一堂』があります。
その赤間神宮からほど近いみもすそ川公園で、「怪談 耳なし芳一」の紙芝居を上演。経を書き忘れられた耳を平家の怨霊に奪われる恐怖のさまを、演者が雰囲気たっぷりに語ります。
紙芝居をご覧いただいた方には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!
「怪談 耳なし芳一」の画像

上演日
平成28年7月1日(金曜)から同年8月31日(水曜)までの毎日
上演場所
みもすそ川公園(下関市みもすそ川町)
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
料金
無料
上演時間
午前10時から午後3時までの毎正時(00分) 各回10分程度
※時間内であれば、お客様が集まり次第開始します。

※予約不要
その他
荒天時は中止
主催
しものせき観光キャンペーン実行委員会
運営主体
NPO法人 青少年共育活動協会
 
このページのトップへ


風雲児高杉晋作。満27歳の若さでこの世を去ったにも関わらず、その残した功績の大きさは計り知れません。激闘の人生を是非現地で!
紙芝居をご覧いただいた方には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)をプレゼント!

上演日
平成28年9月1日(木曜)から同年12月25日(曜)までの毎日
上演場所
みもすそ川公園(下関市みもすそ川町)
JR下関駅からバス12分「御裳川(みもすそがわ)」下車すぐ
料金
無料
上演時間
午前10時から午後3時までの毎正時(00分) 各回10分程度
※時間内であれば、お客様が集まり次第開始します。

※予約不要
その他
雨天の場合は関門トンネル人道にて上演
(人道トンネル入口はみもすそ川公園の国道を挟んだ向かい側)
主催
しものせき観光キャンペーン実行委員会
運営主体
NPO法人 青少年共育活動協会
 

このページのトップへ



しものせき観光ホームページトップへしものせき観光キャンペーンのページへ