自然と歴史と人が織りなす交流都市
下関市
下関市立長府博物館 トップページ 利用案内 展示情報 図録紹介 特別観覧 東行記念館 リンク

長府博物館概要

長府博物館外観紅葉 下関市立長府博物館は、昭和55年4月1日に開設した郷土の歴史博物館で、『下関の歴史と文化』を基本テーマとし、下関と周辺地域の歴史・民俗に関する資料の収集・調査研究および展示活動を行っています。
また、収蔵品は、長府毛利家遺品・幕末維新資料を中心に各時代各分野にわたっています。
当館は、昭和8年10月、長府在住の桂弥一が尊王精神の高揚を図るために設立した長門尊攘堂が前身。戦後は財団法人長府博物館に組織替えして、地域の歴史や美術を中心に博物館活動を展開しました。
なお、博物館本館(旧長門尊攘堂)は平成11年6月7日、戦前の博物館施設の典型として、国の登録有形文化財に登録されました。
   
8月カレンダー 9月カレンダー 10月カレンダー
1 1 2 3 4 5 1 2 3
2 3 4 5 6 7 8 6 7 8 9 10 11 12 4 5 6 7 8 9 10
9 10 11 12 13 14 15 13 14 15 16 17 18 19 11 12 13 14 15 16 17
16 17 18 19 20 21 22 20 21 22 23 24 25 26 18 19 20 21 22 23 24
23 24 25 26 27 28 29 27 28 29 30 25 26 27 28 29 30 31
30 31

 休館日

下関市新博物館(仮称)の開館(平成28年秋予定)準備のため、平成27年6月1日より休館しております。
  

下関のあしあとシリーズ(長府博物館発行リーフレット)

   
龍馬のあしあと 秀元のあしあと 晋作のあしあと
【歩いて発見下関シリーズ@】
龍馬の夢・お龍の愛
そして2人を迎えた馬関の志
龍馬のあしあと

表紙
1P〔下関駅周辺〕
2P〔唐戸周辺〕
3P〔城下町長府・博物館の龍馬資料一部〕
4P〔巌流島・龍馬と下関関連年表〕
【歩いて発見下関シリーズA】
毛利家四本目の矢、ここにあり!!
毛利秀元のあしあと


表紙
1P〔唐戸・新下関駅周辺〕
2P〔城下町長府・博物館の秀元資料一部〕
3P〔全国の足跡・秀元関連年表〕
【歩いて発見下関シリーズB】
赤間関之鎮主と相成候志に御座候
高杉晋作のあしあと


表紙
1P〔下関駅周辺〕
2P〔唐戸周辺・長府・博物館の晋作資料一部〕
3P〔吉田・晋作関連年表〕

PDFアイコン*上記のリーフレットをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader が必要です。

お問い合わせ
下関市立長府博物館
郵便番号 752−0979
所 在 地  山口県下関市長府川端一丁目2番5号
電   話 083−245−0555
ファックス 083−245−0783


このページのトップへ     

ご意見ご感想等ございましたらこちらまでどうぞ
このホームページの内容は、下関市立長府博物館が編集・構成しました。

資料の写真などについては下関市立長府博物館の許可なく使用できません。

平成12年10月設置