○下関市学校給食共同調理場設置条例

平成17年2月13日

条例第106号

(設置)

第1条 地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第30条の規定に基づき、学校給食の調理等の業務を処理するため、学校給食共同調理場(以下「共同調理場」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 共同調理場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

下関市立南部学校給食共同調理場

下関市彦島江の浦町三丁目4番10号

下関市立中部学校給食共同調理場

下関市一の宮住吉二丁目9番8号

下関市立豊田町学校給食共同調理場

下関市豊田町大字矢田字市尻320番地1

下関市立豊浦町学校給食共同調理場

下関市豊浦町大字川棚字古川3630番地1

下関市立黒井学校給食共同調理場

下関市豊浦町大字黒井字才舛2200番地

下関市立滝部学校給食共同調理場

下関市豊北町大字滝部字幸神1244番地36

(職員)

第3条 共同調理場に、事務職員その他の職員を置く。

(委任)

第4条 この条例に定めるもののほか、この条例の施行に関し必要な事項は、教育委員会が定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年3月30日条例第24号)

この条例は、平成18年4月1日から施行する。

下関市学校給食共同調理場設置条例

平成17年2月13日 条例第106号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第9編 育/第2章 学校教育
沿革情報
平成17年2月13日 条例第106号
平成18年3月30日 条例第24号