○下関市体育施設の設置等に関する条例

平成17年2月13日

条例第130号

(設置)

第1条 市民の健康の増進と体育の振興を図るため、本市に体育施設を設置する。

(名称及び位置)

第2条 体育施設の名称及び位置は、別表第1のとおりとする。

2 下関市都市公園条例(平成17年条例第289号)第7条第1項に規定する有料公園施設のうち、この条例の規定により管理する体育施設は、別表第2のとおりとする。

(休館日又は休場日)

第3条 前条に規定する体育施設(以下「施設」という。)の休館日又は休場日(以下「休館日等」という。)は、別表第3のとおりとする。

2 市長は、必要があると認めるときは、休館日等以外の日に休館若しくは休場し、又は休館日等に開館若しくは開場することができる。

(使用時間)

第4条 施設の使用時間は、別表第4のとおりとする。ただし、市長が必要と認めた場合には、これを変更することができる。

(使用の許可)

第5条 施設を使用しようとする者は、市長の許可を受けなければならない。

(使用許可の制限)

第6条 市長は、次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、使用を許可しない。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあるとき。

(2) 建物又は附属施設を損傷するおそれがあるとき。

(3) 集団的又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になるとき。

(4) 施設の管理に支障があるとき。

2 施設の使用は、引き続き5日を超えることができない。ただし、市長が特に必要と認めるときは、この限りでない。

(許可の条件)

第7条 市長は、管理運営上必要があると認めるときは、第5条の許可(以下「使用許可」という。)に必要な条件を付すことができる。

(使用許可の取消し等)

第8条 市長は、使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が次の各号のいずれかに該当するときは、使用許可を取り消し、若しくは変更し、又は使用を制限することができる。

(1) この条例、これに基づく規則又は使用許可の条件に違反したとき。

(2) 第6条第1項各号のいずれかに該当するに至ったとき。

(3) 偽りその他不正の手段により使用許可を受けたとき。

(4) 市長が公益上必要があると認めたとき。

2 市は、前項の処分又は措置により使用者が損害を被ることがあってもその責めを負わない。

(使用料)

第9条 使用者は、別表第4に定める使用料及び別表第5に定める附属設備等使用料を納付しなければならない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、これを減免することができる。

2 市長は、必要があると認めるときは、回数使用券を発行することができる。この場合において、使用料は、当該回数使用券の発行のときに徴収する。

3 前項の回数使用券の発行及び使用について必要な事項は、市長が別に定める。

(使用料の不還付)

第10条 既納の使用料は、還付しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を還付することができる。

(1) 天候その他不可抗力により使用できなかったとき。

(2) 市長が公益上又は管理上の理由で使用許可を取り消し、若しくは変更し、又は使用を制限したとき。

(3) その他市長が特別の理由があると認めたとき。

(特別な設備等)

第11条 使用者は、施設に特別の設備をし、若しくは施設に変更を加え、又は備付け以外の器具を持ち込んで使用しようとするときは、あらかじめ市長の許可を受けなければならない。

2 市長は、管理運営上必要があると認めるときは、必要な設備を設けさせることができる。

3 前2項に要する経費は、使用者の負担とする。

(施設の保全)

第12条 使用者は、使用が終わったとき、又は使用の許可を取り消されたときは、直ちに施設その他の物件を原状に復さなければならない。

2 使用者が前項の義務を怠ったときは、市長においてこれを行い、その費用は、使用者から徴収するものとする。

(禁止行為)

第13条 施設内では、次の行為をしてはならない。

(1) 市長が許可した場合のほか、物品の販売その他の営業を行い、広告物を掲げ、又は宣伝ビラ等を配布すること。

(2) 指定の場所以外で喫煙又は飲食すること。

(3) その他管理運営上支障がある行為をすること。

(損害の賠償)

第14条 使用期間中施設その他の物件を滅失し、又は損傷したときは、何人であるとを問わず、使用者は、これを原状に復し、又は市長の定める損害額を賠償しなければならない。ただし、市長がやむを得ない理由があると認めるときは、この限りでない。

(使用権譲渡等の禁止)

第15条 使用者は、施設使用の権利を第三者に譲渡し、若しくは転貸し、又は許可した目的以外に使用してはならない。

(施設内営業)

第16条 市長は、入場者の利便を図るため、施設内において物品の販売その他の営業を行うための使用の許可をすることができる。

2 前項の規定により許可を受けた者は、別表第6に定める使用料を納付しなければならない。

(広告物の掲出)

第17条 市長は、広告物を掲出するための施設の使用を許可することができる。この場合において、市長は、当該許可に必要な条件を付することができる。

2 前項の許可を受けようとする者は、市長が別に定める方法により申請しなければならない。

3 市長は、前項の申請に係る広告物が次の各号のいずれかに該当するものであるときは、第1項の許可をしてはならない。

(1) 施設の美観及び景観を損なうもの

(2) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するもの

(3) 他の使用者の使用に支障を及ぼすもの

(4) 政治的又は宗教的な主張を目的とするもの

(5) 前各号に掲げるもののほか、公共の目的に照らし、不適当なもの

4 市長は、第1項の許可を受けた者が同項の条件に違反したときは、当該許可を取り消し、又は変更することができる。

(指定管理者による管理)

第18条 市長は、第1条の設置の目的を効果的に達成するため必要があると認めるときは、指定管理者(地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に施設の管理を行わせることができる。

2 指定管理者は、法令、この条例この条例に基づく規則その他市長の定めるところに従い、施設の管理を行わなければならない。

3 第1項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合において、当該指定管理者が行う業務は、次に掲げるものとする。

(1) 施設及び設備の維持管理に関する業務

(2) 施設の使用許可及び特別な設備等の使用の許可に関する業務

(3) 施設の運営企画に関する業務

(4) 前3号に掲げるもののほか、市長が必要と認める業務

4 第1項の規定により指定管理者に管理を行わせる場合にあっては、第3条第2項第4条から第7条まで、第8条第1項第11条第1項及び第2項第13条第1号並びに第16条第1項の規定中「市長」とあるのは「指定管理者」と、第3条第2項中「休館日等以外」とあるのは「あらかじめ市長の承認を得て、休館日等以外」と、第4条中「これを」とあるのは「あらかじめ市長の承認を得て、これを」と、第8条第2項中「市」とあるのは「市及び指定管理者」と、第13条第1号中「営業を行い、広告物を掲げ、又は宣伝ビラ等を配布すること」とあるのは「営業を行うこと」として、これらの規定を適用する。

(利用料金の収受)

第19条 市長は、適当と認めるときは、指定管理者に施設の利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を当該指定管理者の収入として収受させることができる。

2 利用料金の額は、第9条に定める使用料の額の範囲内において、あらかじめ市長の承認を得た上で、指定管理者が定める。この場合において、市長は、当該承認をした利用料金の額について告示するものとする。

3 指定管理者は、前項の承認を受けた利用料金の額を施設の見やすい場所に掲示しておかなければならない。

4 利用料金の額、減免及び還付については、第9条及び第10条の規定を準用する。この場合において、これらの規定中「使用料」とあるのは「利用料金」と、「市長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

(委任)

第20条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に、下関市体育施設の設置等に関する条例(平成元年下関市条例第32号)、菊川町町民体育館条例(昭和51年菊川町条例第10号)、菊川町町民運動公園条例(平成3年菊川町条例第15号)、菊川町武道館条例(昭和45年菊川町条例第11号)、豊田町武道館及びテニスコートの設置及び管理に関する条例(昭和 62年豊田町条例第11号)、豊浦町体育施設の設置等に関する条例(平成16年豊浦町条例第3号)、豊北町田耕町民グランドの設置及び管理に関する条例(平成3年豊北町条例第21号)、豊北町総合運動公園の設置及び管理に関する条例(平成元年豊北町条例第6号)、豊北町総合運動公園使用料徴収条例(平成元年豊北町条例第7号)、豊北町体育センターの設置及び管理に関する条例(平成15年豊北町条例第10号)又は豊北町神田町民グランドの設置及び管理に関する条例(平成2年豊北町条例第19号)(以下これらを「合併前の条例」という。)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、それぞれこの条例の相当規定によりなされたものとみなす。

3 施行日前に、合併前の条例の規定により発行された回数使用券は、この条例の規定により発行された回数使用券とみなす。

附 則(平成17年9月27日条例第418号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の際、改正前の下関市体育施設の設置等に関する条例第17条の規定により管理を委託している体育施設の管理については、平成18年9月1日(同日前に地方自治法第244条の2第3項の規定に基づき体育施設の管理に係る指定をした場合は、当該指定の日)までの間は、なお従前の例による。

附 則(平成18年6月28日条例第42号)

この条例は、平成18年7月1日から施行する。

附 則(平成19年1月18日条例第1号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成19年3月29日条例第23号)

(施行期日)

1 この条例は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日(以下「施行日」という。)前に、この条例による改正前の下関市体育施設の設置等に関する条例別表第4(その3)下関市菊川運動公園施設使用料の表備考の規定による照明カードを購入した者は、施行日から平成20年3月31日までの間に限り、当該照明カードによりこの条例による改正後の下関市体育施設の設置等に関する条例別表第4(その3)下関市菊川運動公園施設使用料の表に掲げる夜間照明施設の使用料を納付することができる。

附 則(平成19年12月19日条例第55号)

この条例は、平成20年4月1日から施行する。ただし、別表第6の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成20年3月28日条例第5号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年3月2日条例第24号)

この条例は、平成21年4月1日から施行する。

附 則(平成23年3月30日条例第6号)

(施行期日)

1 この条例は、平成23年4月1日から施行する。

附 則(平成23年6月24日条例第35号)

この条例は、平成24年6月1日から施行する。

附 則(平成23年12月21日条例第49号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成25年12月25日条例第92号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月21日条例第67号)

この条例は、公布の日から施行する。ただし、別表第1の下関市彦島運動場の項を削る改正規定及び別表第3の改正規定(「下関市彦島運動場 下関市垢田運動場」を「下関市垢田運動場」に改める部分に限る。)は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成28年12月19日条例第62号)

(施行期日)

1 この条例は、平成29年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例による改正後の下関市体育施設の設置等に関する条例(以下「新条例」という。)別表第4及び別表第5の規定は、この条例の施行の日(以下「施行日」という。)後に同表に掲げる施設を使用する者に対して適用し、施行日前に当該施設を使用する者については、なお従前の例による。

(準備行為)

3 新条例別表第5の下関球場の会議室1、会議室2、ブルペン又は屋内練習場の使用に係る許可及び使用料の徴収並びにこれらを行うため必要な手続は、この条例の施行日前においても行うことができる。

別表第1(第2条関係)

施設の名称及び位置

名称

位置

下関市長府体育館

下関市長府江下町3番15号

下関市垢田体育館

下関市大字垢田字石交1339番地1

下関市吉見体育館

下関市吉見里町一丁目9番1号

下関市武道館

下関市中之町1番23号

下関市彦島武道館

下関市彦島江の浦町一丁目1番1号

下関市小月武道館

下関市小月駅前一丁目7番1号

下関市長府武道館

下関市長府宮の内町3番8号

下関市川中武道館

下関市綾羅木本町七丁目10番8号

下関市市民プール

下関市長府扇町3番64号

下関市市民プール附属運動場

下関市長府扇町3番64号

下関市長府扇町第1運動場

下関市長府扇町4番

下関市長府扇町第2運動場

下関市長府扇町10番

下関市彦島田の首運動場

下関市彦島田の首町二丁目26番

下関市垢田運動場

下関市大字垢田字石交

下関市フットサル場

下関市伊崎町二丁目21番1号

下関市菊川武道館

下関市菊川町大字下岡枝179番地

下関市菊川運動公園

下関市菊川町大字下岡枝61番地1

下関市菊川体育館

下関市菊川町大字下岡枝1番地

下関市菊川温泉プール

下関市菊川町大字下岡枝547番地1

下関市豊田武道館

下関市豊田町大字矢田208番地3

下関市豊田テニスコート

下関市豊田町大字矢田208番地3

下関市豊田中村運動公園

下関市豊田町大字中村810番地2

下関市豊浦体育センター

下関市豊浦町大字小串207番地1

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター

下関市豊浦町大字小串140番地

下関市豊北田耕市民グラウンド

下関市豊北町大字田耕4332番地

下関市豊北総合運動公園

下関市豊北町大字滝部字角石2914番地

下関市豊北体育センター

下関市豊北町大字滝部3158番地1

下関市豊北神田市民グラウンド

下関市豊北町大字神田2410番地

別表第2(第2条関係)

下関市都市公園条例第7条第1項に規定する有料公園施設のうち、この条例の規定により管理する施設

名称

位置

下関市体育館

下関市向洋町一丁目12番1号

下関市営下関陸上競技場

下関市向洋町一丁目10番1号

下関市営下関庭球場

下関市向洋町一丁目9番1号

下関市弓道場

下関市向洋町一丁目7番1号

下関市アーチェリー場

下関市向洋町一丁目6番6号

下関市相撲場

下関市向洋町一丁目2番34号

下関市向洋グラウンド

(照明設備)

下関市向洋町一丁目

下関市彦島体育館

下関市彦島迫町四丁目16番1号

下関市彦島庭球場

下関市彦島迫町四丁目16番2号

彦島地区公園多目的広場

(照明設備)

下関市彦島迫町四丁目

下関球場

下関市大字冨任字小迫

下関第二球場

下関市大字冨任字小迫

下関北運動公園庭球場

下関市大字冨任字小迫

夢ヶ丘公園野球場

下関市豊浦町大字小串88番地

夢ヶ丘公園テニスコート

下関市豊浦町大字小串88番地

夢ヶ丘公園プール

下関市豊浦町大字小串88番地

別表第3(第3条関係)

施設の休館日等

施設の名称

休館日等

下関市体育館 下関市長府体育館

12月28日から翌年1月4日まで

下関市彦島体育館 下関市垢田体育館

下関市吉見体育館 下関市菊川体育館

下関市豊北体育センター

下関市営下関陸上競技場

下関市営下関庭球場 下関市彦島庭球場

下関北運動公園庭球場

下関市武道館

下関市彦島武道館

下関市小月武道館

下関市長府武道館

下関市川中武道館

下関市菊川武道館

下関市弓道場 下関市相撲場

下関市アーチェリー場

下関球場 下関第二球場

下関市垢田運動場

下関市向洋グラウンド(照明設備)

彦島地区公園多目的広場(照明設備)

下関市フットサル場

下関市豊浦体育センター

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター

夢ヶ丘公園野球場

夢ヶ丘公園テニスコート

下関市豊北田耕市民グラウンド

下関市豊北総合運動公園

下関市豊北神田市民グラウンド

下関市菊川運動公園

下関市豊田武道館

下関市豊田テニスコート

下関市菊川温泉プール

下関市市民プール

9月1日から翌年7月12日まで

夢ヶ丘公園プール

9月1日から翌年7月19日まで

別表第4(第9条関係)

1 専用使用料

体育施設名

使用料

使用時間

下関市体育館

半面1時間につき770円

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日(国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日をいう。以下同じ。):午前9時から午後5時まで

下関市長府体育館

1時間につき460円

下関市彦島体育館

半面1時間につき460円

下関市垢田体育館

1時間につき300円

下関市吉見体育館

1時間につき460円

下関市菊川体育館

半面1時間につき300円

下関市豊北体育センター

半面1時間につき300円

下関市豊浦体育センター

半面1時間につき300円

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター(フロア)

半面1時間につき460円

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター(武道場)

1時間につき300円

下関市営下関陸上競技場

1時間につき1,850円

下関市営下関庭球場

1コート1時間につき300円

下関市彦島庭球場

1コート1時間につき300円

下関北運動公園庭球場

1コート1時間につき300円

下関市豊田テニスコート

1コート1時間につき200円

下関市豊北総合運動公園テニスコート

1コート1時間につき200円

夢ヶ丘公園テニスコート

1コート1時間につき200円

下関市弓道場

半面1時間につき410円

下関市アーチェリー場

1時間につき410円

下関球場

1時間につき2,310円

下関市豊北総合運動公園野球場

1時間につき820円

夢ヶ丘公園野球場

半面1時間につき300円

下関市フットサル場

1コート1時間につき820円

下関市武道館柔道場

1時間につき150円

下関市武道館剣道場

半面1時間につき200円

下関市彦島武道館柔道場

1時間につき250円

下関市彦島武道館剣道場

1時間につき300円

下関市彦島武道館多目的フロア

1時間につき360円

下関市小月武道館

1時間につき250円

下関市長府武道館柔道場

1時間につき250円

下関市長府武道館剣道場

1時間につき250円

下関市長府武道館弓道場

1時間につき200円

下関市川中武道館

半面1時間につき200円

下関市菊川武道館

半面1時間につき200円

下関市豊田武道館

半面1時間につき300円

下関市菊川運動公園テニスコート

1コート1時間につき200円

平日及び土曜日:午前9時から午後9時30分まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市菊川運動公園野球場

1時間につき610円

下関市菊川運動公園ソフトボール場

1面1時間につき300円

下関市市民プール50mプール

1時間につき3,290円

午前9時30分から午後6時30分まで

下関市市民プール25mプール

1時間につき1,330円

下関市菊川温泉プール

次に掲げる区分に応じ、当該各号に定める額

(1) 使用する時間が2時間までの場合 1,230円に専用して使用するコースの数を乗じて得た額と、専用して使用する者全員に係る個人使用料の額(20人以上で使用する場合は、団体で使用する場合を適用して算定した額)とを合計した額

(2) 使用する時間が2時間を超える場合 前号により算定される額と、2時間を超える1時間につき610円に専用して使用するコースの数を乗じて得た額とを合計した額

4月から10月まで:午前10時から午後8時まで

11月から3月まで:午後1時から午後8時まで

夢ヶ丘公園プール

1時間につき1,020円

午前9時から午後0時30分まで及び午後1時30分から午後5時まで

下関市相撲場

1時間につき410円

平日及び土曜日:午前9時から日没まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関第二球場

1時間につき820円

備考

1 入場料等を徴収しないで、レクリエーション及びアマチュアスポーツ以外に使用する場合の使用料は、この表に定める使用料に10を乗じた額とする。

2 入場料等を徴収し、レクリエーション及びアマチュアスポーツに使用する場合の使用料は、この表に定める使用料に10を乗じた額とする。ただし、競技等を行う者の全員が6歳以下の未就学の者又は小学生、中学生若しくは高校生(特別支援学校の児童及び生徒、中等教育学校の生徒等を含む。)であるときの使用料は、この表に定める使用料に3を乗じた額とする。

3 入場料等を徴収し、レクリエーション及びアマチュアスポーツ以外に使用する場合の使用料は、この表に定める使用料に50を乗じた額とする。

4 準備及び整理等のため主たる使用日以外の日に使用する場合は、主たる使用日における入場料等の徴収の有無及び使用目的にかかわらず、この表に定める使用料を徴収する。

5 使用する時間には、準備、器具の設置、器具の片付け、コート整備等の時間を含む。

6 1時間を単位として使用料を定めている場合において、使用する時間が1時間未満であるとき、又は使用する時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。ただし、下関市菊川運動公園テニスコート、下関市菊川運動公園野球場及び下関市菊川運動公園ソフトボール場において、午後9時から午後9時30分までの間に使用を終了し、かつ、使用する時間に30分以下の端数があるときを除く。

7 前項ただし書の規定による端数の時間に係る使用料は、この表に定める使用料の半額とする。

8 使用時間以外の時間に使用する場合の使用料は、この表及び前各項による使用料に1.5を乗じた額とする。

9 下関市市民プール25mプールの専用使用は、南側の1基のみに限る。

2 個人使用料

体育施設名

使用料

使用時間

下関市体育館

下関市長府体育館

下関市彦島体育館

下関市垢田体育館

下関市吉見体育館

下関市弓道場

下関市アーチェリー場

下関市相撲場

使用時間の区分ごとに1人につき200円。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生(特別支援学校の児童等を含む。以下同じ。)、中学生(特別支援学校の中学部の生徒、中等教育学校の前期課程の生徒等を含む。以下同じ。)又は高校生(特別支援学校の高等部の生徒、中等教育学校の後期課程の生徒等を含む。以下同じ。) 100円

午前:午前9時から午後1時まで

午後:平日及び土曜日は午後1時から午後6時まで、日曜日及び祝日は午後1時から午後5時まで

夜間:平日及び土曜日の午後6時から午後10時まで

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター

フロア1/6面又は卓球台1台1時間につき150円(使用者全員が高校生以下の場合は、100円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市菊川体育館

下関市豊北体育センター

下関市豊浦体育センター

フロア1/6面又は卓球台1台1時間につき100円(使用者全員が高校生以下の場合は、50円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市営下関陸上競技場

1 午前又は午後の使用時間の区分ごとに1人につき200円。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生、中学生又は高校生 100円

2 夜間の使用時間の区分1人につき250円。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生、中学生又は高校生 150円

午前:午前9時から午後1時まで

午後:平日及び土曜日は午後1時から午後6時まで、日曜日及び祝日は午後1時から午後5時まで

夜間:平日及び土曜日の午後6時から午後10時まで

下関市営下関庭球場

下関市彦島庭球場

下関北運動公園庭球場

(壁打ちを除く。)

1コート1時間につき300円(使用者全員が高校生以下の場合は、150円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

夢ヶ丘公園テニスコート

下関市豊田テニスコート

1コート1時間につき200円(使用者全員が高校生以下の場合は、100円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市豊北総合運動公園テニスコート(壁打ちを除く。)

1コート1時間につき200円(使用者全員が高校生以下の場合は、100円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市菊川運動公園テニスコート

1コート1時間につき200円(使用者全員が高校生以下の場合は、100円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後9時30分まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関北運動公園庭球場(壁打ち)

下関市豊北総合運動公園テニスコート(壁打ち)

1コート1時間につき100円(使用者全員が高校生以下の場合は、50円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から日没まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市市民プール

1人につき250円。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生及び中学生 100円

(3) 高校生 200円

午前9時30分から午後6時30分まで

下関市菊川温泉プール

1 1人につき510円(団体で使用する場合は410円)。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生又は中学生 200円(団体で使用する場合は160円)

2 前項の規定にかかわらず、備考第6項に掲げる者が使用する場合は、前項に定める金額の2分の1に相当する額を使用料の額とする。

4月から10月まで:午前10時から午後8時まで

11月から3月まで:午後1時から午後8時まで

夢ヶ丘公園プール

使用時間の区分ごとに1人につき100円。ただし、次の各号に掲げる者が使用する場合は、当該各号に定める額とする。

(1) 6歳以下の未就学の者 無料

(2) 小学生、中学生又は高校生 50円

午前:午前9時から午後0時30分まで

午後:午後1時30分から午後5時まで

下関市フットサル場

1コート1時間につき820円(使用者全員が高校生以下の場合は、410円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市菊川武道館

半面1時間につき200円(使用者全員が高校生以下の場合は、100円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

下関市豊田武道館

半面1時間につき300円(使用者全員が高校生以下の場合は、150円とする。)

平日及び土曜日:午前9時から午後10時まで

日曜日及び祝日:午前9時から午後5時まで

備考

1 使用する時間には、準備、器具の設置、器具の片付け、コート整備等の時間を含む。

2 この表中「使用者全員が高校生以下の場合」とは、施設を使用する者の全員が6歳以下の未就学の者、小学生、中学生又は高校生である場合をいう。

3 使用時間が1時間未満であるとき、又は使用時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。ただし、下関市菊川運動公園テニスコートにおいて、午後9時から午後9時30分までの間に使用を終了し、かつ、使用時間に30分以下の端数があるときを除く。

4 前項ただし書の規定による端数の時間に対する使用料は、この表に定める使用料の半額とする。

5 下関市菊川温泉プールの項中「団体で使用する場合」とは、20人以上の団体が使用する場合をいう。

6 下関市菊川温泉プールの項中「備考第6項に掲げる者」とは、次の各号のいずれかに該当する者とする。

(1) 療育手帳制度について(昭和48年9月27日付け厚生省発児第156号厚生事務次官通知)に基づく療育手帳の交付を受けている者

(2) 身体障害者福祉法(昭和24年法律第283号)に基づく身体障害者手帳の交付を受けている者

(3) 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(昭和25年法律第123号)に基づく精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている者

(4) 戦傷病者特別援護法(昭和38年法律第168号)に基づく戦傷病者手帳の交付を受けている者

(5) 前各号に掲げる者に付き添う者(前各号に掲げる者1人につき、1人とする。)

別表第5(第9条関係)

附属設備等使用料

種別

名称

使用料

放送設備

下関市体育館

下関市営下関陸上競技場

下関球場

一式につき2,050円

下関市長府体育館

下関市彦島体育館

下関市営下関庭球場

下関第二球場

一式につき1,230円

下関市弓道場

下関市菊川運動公園

下関市豊北総合運動公園野球場

夢ヶ丘公園野球場

一式につき610円

照明設備

下関市体育館

1灯1時間につき30円

下関市長府体育館

下関市彦島体育館

下関市垢田体育館

下関市吉見体育館

1灯1時間につき20円

下関市営下関陸上競技場

1/3点灯1時間につき1,020円

2/3点灯1時間につき2,050円

全点灯1時間につき3,080円

下関市営下関庭球場

下関市彦島庭球場

下関北運動公園庭球場

下関市豊北総合運動公園テニスコート

1コート1時間につき300円

夢ヶ丘公園テニスコート

下関市豊田テニスコート

下関市菊川運動公園テニスコート

1コート1時間につき200円

下関球場

1/6点灯1時間につき4,110円

1/4点灯1時間につき6,170円

1/2点灯1時間につき12,340円

全点灯1時間につき24,680円

下関市菊川運動公園野球場

30分につき1,020円

下関市菊川運動公園ソフトボール場

30分につき510円

下関市豊北総合運動公園野球場

1時間につき3,080円

下関市豊北総合運動公園多目的グラウンド

夢ヶ丘公園野球場

1/2点灯1時間につき1,020円

全点灯1時間につき2,050円

下関市向洋グラウンド(照明設備)

1時間につき3,700円

彦島地区公園多目的広場(照明設備)

1基1時間につき610円

下関市豊北田耕市民グラウンド

1時間につき1,020円

下関市豊北神田市民グラウンド

1時間につき2,050円

下関市フットサル場

1コート1時間につき200円

冷暖房設備

下関市営下関陸上競技場ロッカー室

1室1時間につき200円

下関市営下関庭球場本部室

1時間につき200円

下関市豊浦夢が丘スポーツセンター

1時間につき2,570円

下関市豊北総合運動公園管理棟会議室

1時間につき200円

下関市豊北総合運動公園管理棟研修室

1時間につき510円

その他

1室1時間につき100円

その他の附属設備

下関市体育館

練習室

1回につき770円

談話室(和室・洋室)

1室1回につき610円

送風設備

1時間につき1,020円

下関市長府体育館

練習室

1回につき610円

多目的室

1回につき610円

下関市営下関陸上競技場

会議室1

1回につき510円

会議室2

1回につき720円

本部室1

1回につき820円

本部室2

1回につき510円

審判室

1回につき510円

本部役員室1

1回につき920円

本部役員室2

1回につき920円

写真判定設備(専用照明設備を含む。)

一式につき10,280円

下関市営下関庭球場

本部室

1回につき1,020円

会議室

1回につき510円

下関市弓道場

練習室

1回につき770円

和室

1回につき250円

下関市相撲場

多目的室

1回につき510円

下関市菊川運動公園

管理棟会議室

1回につき410円

コインロッカー

1回につき100円

下関市豊北総合運動公園

野球場ミーティング室

1回につき510円

野球場スコアボード

一式につき510円

管理棟会議室

1回につき610円

管理棟和室

1回につき510円

管理棟研修室

1回につき820円

管理棟調理室

1回につき820円

シャワー室

1人1回につき100円

洗濯機

1回につき300円

夢ヶ丘公園

会議室

1回につき610円

更衣室

1回につき610円

野球場スコアボード

一式につき610円

下関球場

報道用放送室

1回につき1,230円

スコアボード

一式につき2,570円

貴賓室

1回につき5,140円

会議室1

1回につき510円

会議室2

1回につき300円

ブルペン

1室1時間につき750円

屋内練習場

1室1時間につき200円

下関第二球場スコアボード

一式につき1,230円

下関市豊浦夢が丘スポーツセンターシャワー室・更衣室

1人1回につき100円

体育器具

体育館用器具

バスケットボール用器具

1面一式につき3,080円

ハンドボール用器具

1面一式につき410円

バレーボール用器具

1面一式につき410円

バドミントン用器具

1面一式につき200円

インディアカ用器具

1面一式につき200円

卓球用器具

1台一式につき200円

体操用器具

1種目一式につき340円

電光掲示板

1組一式につき570円

柔道畳

1面一式につき1,020円

綱引き用ロープ

1本につき100円

野球場用器具

ピッチングマシン

1台一式につき1,230円

バッティングケージ

1台一式につき610円

野球用防球ネット

1枚につき100円

ソフトボール用外野フェンス

一式につき3,080円

ソフトボール用内野ネット

一式につき3,600円

陸上競技場用器具

陸上競技用器具

一式につき15,420円

ストップウォッチ

1個につき30円

スターティングブロック

1個につき30円

バトン

1本につき10円

ハードル

1台につき50円

円盤

1個につき30円

砲丸

1個につき30円

走高跳・棒高跳用バー

1本につき30円

やり

1本につき100円

周回表示器

1台につき100円

巻尺

1個につき50円

走高跳用支柱及びバー止

1対につき100円

棒高跳用支柱及びバー止

1対につき300円

走高跳用高度計

1本につき200円

棒高跳用高度計

1本につき250円

走高跳用マット

一式につき1,020円

棒高跳用マット

一式につき2,050円

スターターピストル

1丁につき50円

ハンマー

1個につき30円

スターター用拡声装置

一式につき610円

機械式風向風速計

一式につき30円

デジタル風向風速計

一式につき720円

3,000m障害移動障害物

一式につき300円

レーンナンバー標識

一式につき200円

トラック競技速報表示器

一式につき5,140円

フィールド順位表示器

一式につき200円

投てき用光波距離測定装置

一式につき3,080円

ラグビー用器具

一式につき2,050円

サッカー用器具

一式につき1,020円

庭球場用器具

得点板

1台につき50円

ベンチ

1脚につき50円

その他の器具

長机

1脚につき30円

補助椅子

1脚につき20円

フロアシート

1枚につき100円

持込み電気機械・器具

1kw1時間につき100円

テント

1張につき300円

携帯用放送器具

1台につき200円

備考

1 この表の使用料は、1日当たり1団体ごとに適用する。

2 レクリエーション及びアマチュアスポーツ以外で、この表に掲げる附属設備等のうち種別が放送設備、その他の附属設備、体育器具又はその他の器具であるものを使用する場合の使用料は、この表に定める使用料に5を乗じて得た額とする。

3 使用時間が1時間未満であるとき、又は使用時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間として使用料を算定する。ただし、下関市菊川運動公園テニスコートにおいて、午後9時から午後9時30分までの間に照明設備の使用を終了し、かつ、使用時間に30分以下の端数があるときの当該端数の時間に対する使用料は、この表に定める使用料の半額とする。

4 下関市向洋グラウンド(照明設備)及び彦島地区公園多目的広場(照明設備)並びに下関市豊北総合運動公園多目的グラウンド、下関市豊北田耕市民グラウンド及び下関市豊北神田市民グラウンドの照明設備の使用時間は、平日及び土曜日にあっては午前9時から午後10時まで、日曜日及び祝日にあっては午前9時から午後5時までとする。

5 下関市営下関陸上競技場を専用して使用する者が、当該競技場の本部室1、本部室2、審判室、本部役員室1又は本部役員室2を併せて使用する場合は、その室に係る使用料を徴収しない。

6 下関球場を専用して使用する者が当該野球場の会議室1、会議室2、ブルペン又は屋内練習場を併せて使用する場合は、その会議室等に係る使用料を徴収しない。

7 下関市相撲場を専用して使用する者が当該相撲場の多目的室を併せて使用する場合は、その多目的室に係る使用料を徴収しない。

8 下関市体育館、下関市長府体育館、下関市彦島体育館、下関市垢田体育館、下関市吉見体育館及び下関市営下関陸上競技場を個人で使用する者が当該施設の照明設備を使用する場合は、その照明設備に係る使用料を徴収しない。

9 施設を個人で使用する者がこの表の体育器具を使用する場合は、その体育器具に係る使用料を徴収しない。

別表第6(第16条関係)

施設内営業使用料

区分

使用料

売店

下関球場

1室1日につき1,850円

下関市市民プール

1日につき1,330円

建物内の一部占用

1m21日につき410円

土地の一部占用

1m21日につき100円

立売営業

立売人1人1日につき410円

備考 占用する面積が1平方メートル未満であるときは1平方メートルとし、占用する面積に1平方メートル未満の端数があるときはその端数は1平方メートルとして計算するものとする。

下関市体育施設の設置等に関する条例

平成17年2月13日 条例第130号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9編 育/第6章 スポーツ
沿革情報
平成17年2月13日 条例第130号
平成17年9月27日 条例第418号
平成18年6月28日 条例第42号
平成19年1月18日 条例第1号
平成19年3月29日 条例第23号
平成19年12月19日 条例第55号
平成20年3月28日 条例第5号
平成21年3月2日 条例第24号
平成23年3月30日 条例第6号
平成23年6月24日 条例第35号
平成23年12月21日 条例第49号
平成25年12月25日 条例第92号
平成27年12月21日 条例第67号
平成28年12月19日 条例第62号
平成29年9月29日 条例第49号