○下関市老人福祉センターの設置等に関する条例施行規則

平成17年2月13日

規則第115号

(使用許可の申請)

第2条 条例第5条第1項の規定により老人福祉センター(以下「センター」という。)の集会室(以下「集会室」という。)の使用の許可(以下「使用許可」という。)を受けようとする者は、老人福祉センター使用許可(変更)申請書(様式第1号。以下「使用申請書」という。)を市長に提出しなければならない。使用許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、許可された事項を変更しようとするときも同様とする。

2 前項の規定にかかわらず、市長が特別の理由があると認めるときは、使用許可を受けようとする者は、市長が別に定める方法により使用許可の申請をすることができる。

(使用許可書の交付等)

第3条 市長は、集会室の使用を許可したときは、老人福祉センター使用(変更)許可書(様式第2号。以下「使用許可書」という。)を当該申請者に交付するものとする。許可した事項を変更したときも同様とする。

2 使用者は、集会室を使用するときは、使用許可書を携帯し、職員の要求があったときは、直ちにこれを提示しなければならない。

(使用時間)

第4条 集会室の使用時間は、使用許可を受けた時間内とし、準備及び原状回復に要する時間を含むものとする。

(使用の中止)

第5条 使用者は、使用許可を受けた後に集会室の使用を中止しようとするときは、老人福祉センター使用中止届(様式第3号。以下「使用中止届」という。)に使用許可書を添えて市長に届け出なければならない。

(使用料の減免)

第6条 条例第7条第3項の規定により使用料を減免することができる場合及びその額は、次に定めるとおりとする。

(1) 市が主催し、又は共催する事業で集会室を使用するとき 全額

(2) その他市長が特に必要があると認めるとき その都度市長が定める額

2 使用料の減免を受けようとする者は、使用申請書に老人福祉センター使用料減免申請書(様式第4号。以下「減免申請書」という。)を添えて、これを市長に提出しなければならない。ただし、市長が特別の事由があると認めるときは、この限りでない。

3 市長は、減免申請書が提出されたときは、当該申請を審査し、第1項の規定に該当すると認めるときは、使用料の減免を決定し、その旨を老人福祉センター使用料減免通知書(様式第5号)により当該申請を行った者に通知するものとする。

(使用料の還付)

第7条 条例第8条ただし書の規定により、使用料を還付することができる場合及びその額は、次に定めるとおりとする。

(1) 天災その他使用者の責めによらない理由で使用ができなくなったとき 全額

(2) 使用中止届が使用日の前日までに提出されたとき 全額

(3) その他市長が相当の理由があると認めるとき その都度市長が定める額

2 使用料の還付を受けようとする者は、老人福祉センター使用料還付申請書(様式第6号)を市長に提出しなければならない。

(使用者の遵守事項)

第8条 使用者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) くぎ打ち、張り紙等施設等を毀損するおそれがある行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外で火気を使用しないこと。

(3) 危険物を持ち込まないこと。

(4) その他職員の指示に従うこと。

(破損又は滅失の届)

第9条 使用者は、センターの施設、設備又は備品を損傷し、又は滅失したときは、老人福祉センター破損・滅失届(様式第7号)により市長に届け出なければならない。

(指定管理者による管理)

第10条 条例第11条第1項の規定によりセンターの管理を指定管理者(同項に規定する指定管理者をいう。以下同じ。)に行わせる場合にあっては、第2条第3条第1項第5条及び前条中「市長」とあるのは「指定管理者」と、様式第1号から様式第3号まで(様式第2号にあっては、教示に係る部分を除く。)及び様式第7号中「下関市長」とあるのは「指定管理者」として、これらの規定を適用する。

(指定管理者による利用料金の収受)

第11条 条例第12条第1項の規定により指定管理者にセンターの利用に係る料金(以下「利用料金」という。)を当該指定管理者の収入として収受させる場合においては、第6条及び第7条の規定を準用する。この場合において、これらの規定(第6条第1項第2号及び第7条第1項第3号を除く。)中「使用料を」とあるのは「利用料金を」と、「市長」とあるのは「指定管理者」と、「使用料の」とあるのは「利用料金の」と、第6条第1項第2号及び第7条第1項第3号中「その他市長」とあるのは「その他あらかじめ市長が認める場合で指定管理者」と、「その都度市長」とあるのは「その都度あらかじめ市長が定める範囲内で指定管理者」と、様式第4号様式第5号(教示に係る部分を除く。)及び様式第6号中「下関市長」とあるのは「指定管理者」と読み替えるものとする。

(その他)

第12条 この規則に定めるもののほか、センターの管理等に関し必要な事項は、市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前に、豊浦町老人福祉センター設置及び管理に関する条例施行規則(昭和60年豊浦町規則第4号)の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成18年3月31日規則第49号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年3月31日規則第65号)

(施行期日)

1 この規則は、平成28年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日前にこの規則による改正前の下関市老人福祉センターの設置等に関する条例施行規則の規定によりなされた手続その他の行為は、この規則による改正後の下関市老人福祉センターの設置等に関する条例施行規則の相当規定によりなされたものとみなす。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

下関市老人福祉センターの設置等に関する条例施行規則

平成17年2月13日 規則第115号

(平成28年4月1日施行)