○下関市勤労婦人センターの設置等に関する条例

平成17年2月13日

条例第172号

(設置)

第1条 勤労婦人及び勤労者家庭の主婦等の福祉の増進を図るため、次のとおり勤労婦人センターを設置する。

名称

位置

下関市勤労婦人センター

下関市山の田東町4番13号

(開館時間及び休館日)

第2条 勤労婦人センター(以下「婦人センター」という。)の開館時間及び休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 開館時間 午前9時から午後10時まで

(2) 休館日

 月曜日

 12月29日から翌年1月3日まで

(運営協議会の設置)

第3条 市長は、婦人センターの円滑な運営を図るため、下関市勤労婦人センター運営協議会(以下「協議会」という。)を置くことができる。

2 協議会の組織及び運営に関し必要な事項は、規則で定める。

(使用の許可)

第4条 婦人センターを使用しようとする者(以下「申請者」という。)は、市長の許可を受けなければならない。

(使用許可の制限)

第5条 市長は、申請者が次の各号のいずれかに該当すると認められるときは、婦人センターの使用を許可しない。

(1) 公の秩序を乱し、又は良俗を害するおそれがあるとき。

(2) 婦人センターの管理運営上支障があるとき。

(使用許可の取消し等)

第6条 市長は、第4条の規定により婦人センターの使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)が、次の各号のいずれかに該当するときは、使用の許可を取り消すことができる。この場合において、使用者が損害を受けることがあっても、市はその責めを負わない。

(1) この条例又はこの条例に基づく規則に違反したとき。

(2) 市長の指示に従わないとき。

(使用料)

第7条 使用者は、使用の許可を受けたときに別表に定める使用料を納付しなければならない。

2 前項の規定にかかわらず、冷房、暖房及びガス設備の使用料並びに市長が特別の理由があると認める場合の使用料は、婦人センターを使用した後に納付することができるものとする。

(使用料の減免)

第8条 市長は、特に必要があると認めるときは、使用料を減免することができる。

(特別の設備)

第9条 使用者が使用に当たって特別の設備又は装飾をしようとするときは、市長の承認を受けなければならない。

(委任)

第10条 この条例の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日前に、下関市勤労婦人センターの設置等に関する条例(昭和49年下関市条例第24号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成17年3月18日条例第325号)

この条例は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月26日条例第10号)

この条例は、平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成24年3月27日条例第14号)

この条例は、平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年12月25日条例第72号)

この条例は、平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成31年3月27日条例第1号)

(施行期日)

1 この条例は、平成31年10月1日から施行する。

別表(第7条関係)

下関市勤労婦人センター使用料

(単位:円)

区分

室名等

午前9時から正午まで

午後1時から午後5時まで

午後6時から午後10時まで

冷房(1時間当たり)

暖房(1時間当たり)

第1会議室

520

700

870

210

310

第2会議室

280

340

450

100

150

第3会議室

280

340

450

100

150

第4会議室

520

700

870

210

310

学童(研修)

520

700

870

210

310

料理講習室

700

870

1,040

210

310

和室

280

340

450

100

150

体育館

個人使用

50

50

50

 

 

占用使用

バドミントンコート1面

160

160

280

 

 

卓球台1台

110

110

160

 

 

全面(スポーツを行う目的で使用するとき)

340

340

520

 

 

全面(スポーツを行う目的以外の目的で使用するとき)

870

1,240

2,720

 

 

備考

1 料理講習室においてガス設備を使用するときは、使用料として1時間当たり1台につき100円を徴収する。

2 冷房、暖房又はガス設備を使用する時間が1時間未満であるとき、又は使用する時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。

下関市勤労婦人センターの設置等に関する条例

平成17年2月13日 条例第172号

(令和元年10月1日施行)

体系情報
第11編 生/第2章 社会福祉/第6節 勤労者福祉
沿革情報
平成17年2月13日 条例第172号
平成17年3月18日 条例第325号
平成17年9月27日 条例第373号
平成22年3月26日 条例第10号
平成24年3月27日 条例第14号
平成25年12月25日 条例第72号
平成31年3月27日 条例第1号