○山口県立下関武道館の管理に関する規則

平成23年7月20日

規則第68号

(趣旨)

第1条 この規則は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項に規定する指定管理者である下関市が、山口県立下関武道館(山口県スポーツ交流まちづくり拠点施設条例(平成17年山口県条例第49号。以下「県条例」という。)により設置された山口県立下関武道館をいう。以下「武道館」という。)の管理を行うに当たり、必要な事項を定めるものとする。

(専用使用許可の申請等)

第2条 武道館を専用して使用しようとする者は、あらかじめ山口県立下関武道館専用使用許可申請書(様式第1号)を市長に提出し、使用の許可を受けなければならない。

2 市長は、前項の使用の許可をしたときは、山口県立下関武道館専用使用許可書(様式第2号)を当該申請をした者に交付する。

(個人使用許可)

第3条 武道館を個人で使用しようとする者(以下「個人使用者」という。)は、市長が別に定める方法により使用の許可を受けるものとする。

(利用料金)

第4条 前2条の使用の許可を受けた者は、別表に定める利用料金を武道館を使用するときまでに納付しなければならない。ただし、附属設備の利用料金については、武道館の使用を終了したときに納付するものとする。

(利用料金の不還付)

第5条 既納の利用料金は、還付しない。ただし、市長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(利用料金の減免)

第6条 県条例第12条第3項の規定により利用料金の減免を受けようとする者は、山口県立下関武道館利用料金減免申請書(様式第3号)を市長に提出しなければならない。ただし、個人使用者に係る利用料金の減免の申請は、住所及び年齢を証明するに足る公の機関の証拠書類の提示等により行うものとする。

2 市長は、山口県立下関武道館利用料金減免申請書の提出があったときは、利用料金の減免の適否を決定し、文書により当該申請者に通知するものとする。

3 利用料金を減免することができる場合及び減免率は、市長が別に定める。

(委任)

第7条 この規則の施行に関し必要な事項は、市長が定める。

附 則

この規則は、平成23年7月21日から施行する。

附 則(平成26年3月25日規則第41号)

(施行期日)

1 この規則は、平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の際、この規則による改正前の様式第1号及び様式第3号による用紙で、現に残存するものは、なお使用することができる。

附 則(令和元年5月14日規則第1号)

この規則は、令和元年10月1日から施行する。

別表(第4条関係)

1 専用使用利用料金

区分

利用料金

午前

午後①

午後②

日中

夜間①

夜間②

延長料

(1時間につき)

午前9時から正午まで

午後1時から午後3時まで

午後3時から午後5時まで

午前9時から午後5時まで

午後5時から午後7時まで

午後7時から午後10時まで

大道場

入場料等を徴収しないもの

全面

7,190円

4,790円

4,790円

16,770円

5,980円

8,980円

3,580円

半面

3,590円

2,390円

2,390円

8,370円

2,990円

4,490円

 

1/3面

2,390円

1,590円

1,590円

5,570円

1,990円

2,990円

1/6面

1,190円

790円

790円

2,770円

990円

1,490円

1/10面

710円

470円

470円

1,650円

590円

890円

1/20面

350円

230円

230円

810円

290円

440円

入場料等を徴収するもの

全面

57,570円

38,370円

38,370円

134,310円

47,970円

71,960円

28,780円

半面

28,780円

19,180円

19,180円

67,140円

23,980円

35,980円

 

柔道場又は剣道場

入場料等を徴収しないもの

全面

2,570円

1,710円

1,710円

5,990円

2,130円

3,200円

1,280円

半面

1,280円

850円

850円

2,980円

1,060円

1,600円

 

入場料等を徴収するもの

全面

20,610円

13,740円

13,740円

48,090円

17,170円

25,760円

10,300円

半面

10,300円

6,870円

6,870円

24,040円

8,580円

12,880円

 

弓道場

入場料等を徴収しないもの

全面

2,500円

1,670円

1,670円

5,840円

2,080円

3,130円

1,250円

半面

1,250円

830円

830円

2,910円

1,040円

1,560円

 

入場料等を徴収するもの

全面

20,100円

13,400円

13,400円

46,900円

16,750円

25,130円

10,050円

半面

10,050円

6,700円

6,700円

23,450円

8,370円

12,560円

 

相撲場

入場料等を徴収しないもの

1,630円

1,080円

1,080円

3,790円

1,350円

2,030円

810円

入場料等を徴収するもの

13,060円

8,700円

8,700円

30,460円

10,880円

16,330円

6,520円

会議室

1時間につき450円

備考

1 延長料とは、午前9時から午後10時まで(以下「通常時間」という。)の時間帯以外において武道館を使用する場合の利用料金をいう。

2 通常時間以外の使用時間若しくは会議室の使用時間が1時間未満であるとき、又はこれらの使用時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。

3 児童、生徒若しくは学生(学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する学校の児童、生徒及び学生をいう。)が使用する場合又は体育の振興を目的とする公共的団体がアマチュアスポーツを行うために使用する場合の利用料金の額は、上の表により算定した額の半額とする。

4 山口県の住民以外の者が使用する場合の利用料金の額は、上の表により算定した額の100分の50に相当する額を当該利用料金に加算した額とする。

5 入場料等を徴収しないで営利又は宣伝を目的とする催物のために使用する場合の利用料金の額は、上の表により算定した額に3を乗じて得た額を当該利用料金に加算した額とする。

6 入場料等を徴収し、かつ、営利又は宣伝を目的とする催物のために使用する場合の利用料金の額は、当該徴収する入場料等の最高額に100を乗じて得た額を上の表により算定した額に加算した額とする。

7 会議室を分割して使用する場合(ただし、分割する限度は4分割とする。)の利用料金の額は、当該分割して使用する部分の割合に応じて求めた額とする。

8 準備又は撤去のために使用する場合の利用料金の額は、上の表により算定した額の半額とする。

2 個人使用利用料金

区分

利用料金

大道場、柔道場、剣道場、弓道場又は相撲場

小学生及び中学生

1人3時間につき110円

高校生及び大学生

1人3時間につき230円

その他の者

1人3時間につき350円

トレーニングルーム(ランニングコースを含む。)

小学生及び中学生

1人3時間につき100円

高校生及び大学生

1人3時間につき210円

その他の者

1人3時間につき310円

備考

1 個人使用者が幼児(6歳以下の未就学の者をいう。)である場合の利用料金の額は、無料とする。

2 「小学生及び中学生」とは小学校及び義務教育学校の前期課程の児童並びに中学校、義務教育学校の後期課程及び中等教育学校の前期課程の生徒を、「高校生及び大学生」とは高等学校及び中等教育学校の後期課程の生徒並びに大学及び高等専門学校の学生をいう。

3 使用時間が3時間未満であるとき、又は使用時間に3時間未満の端数があるときは、当該3時間未満の時間及び当該端数の時間を3時間とする。

3 附属施設及び器具の利用料金

区分

利用料金

大道場

選手控室

1室1時間につき230円

放送施設

1日につき2,890円

ハンドボール

一式につき740円

バスケットボール

一式につき740円

バレーボール

一式につき430円

バドミントン又はソフトバレー

一式につき150円

卓球

一式につき150円

電光掲示表示板

1台につき1,250円

フロアシート

一式につき480円

演台

1台につき1,010円

花置台

1台につき600円

ポータブルステージ

一式につき1,250円

柔道場、剣道場又は弓道場

講師控室

1室1時間につき110円

備考 選手控室及び講師控室の使用時間が1時間未満であるとき、又はこれらの使用時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。

4 附属設備の利用料金

種別

区分

利用料金(1時間につき)

照明設備

大道場

道場

全面(1,200ルクス)

1,750円

全面(1,000ルクス)

1,460円

全面(500ルクス)

730円

1/2面

370円

1/3面以下

250円

音響室

40円

選手控室

20円

柔道場又は剣道場

道場

全面

250円

1/2面

120円

講師控室

10円

弓道場

道場

90円

講師控室

10円

相撲場

100円

会議室

210円

冷暖房設備

大道場

道場

冷房 15,180円

暖房 12,560円

音響室

60円

選手控室

30円

柔道場又は剣道場

道場

冷房 2,300円

暖房 2,200円

講師控室

60円

弓道場

講師控室

60円

相撲場

1,560円

会議室

990円

備考

1 会議室を分割して使用する場合(ただし、分割する限度は4分割とする。)の照明設備及び冷暖房設備の利用料金の額は、当該分割して使用する部分の割合に応じて求める額とする。

2 使用時間が1時間未満であるとき、又は使用時間に1時間未満の端数があるときは、当該1時間未満の時間及び当該端数の時間を1時間とする。

画像

画像

画像

山口県立下関武道館の管理に関する規則

平成23年7月20日 規則第68号

(令和元年10月1日施行)