下関市上下水道局建設工事総合評価競争入札に係る評価基準の

一部改正について

令和3年(2021年)4月
上下水道局経営管理課

令和3年4月1日より、下関市上下水道局建設工事総合評価競争入札に係る評価基準の一部を改正しましたので、お知らせします。

@ 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために「令和2年3月以降の継続学習(CPD)に係る講習会が中止・延期等になっている状況」や「令和2年度の『美化美化キャンペーン』などが中止されている状況」を勘案し、評価項目の評価対象とする期間を次のとおり変更するもの

 

   ・継続学習(CPD)の取組状況の設定期間

     「前年度の2月1日から」→「前々年度の2月1日から」

   ・地域貢献活動の実績の評価対象期間

     「過去1年間」→「過去2年間」

 

A 工事成績評定点(同種工事)の平均点の算出について、特定の災害復旧工事の工事成績評定点を工種別工事の平均成績評点数を算出する対象から除外するもの

 

B 提出書類への押印を廃止するもの

   押印を不要とした書類について、本人確認等のため、電話等で内容を確認する場合があります。なお、押印されていても従前どおり受け付けます。

 

   ・様式第1号     技術提案資料の提出について

   ・様式第9号     協力雇用主に関する証明書

・様式第10−2号  ボランティア活動実績証明書

〇下関市上下水道局建設工事総合評価競争入札に係る評価基準

 

− お問い合わせ −

上下水道局経営管理課 契約管財係

083-231-8851/Fax 083-231-3122