水のレポート 水の四字熟語 クローズアップ 財政解体新書 ウォーター通信
ひとしずく トピックス インフォメーション 読者のひろば 水道小話

水道小話
 

消火用ホースが大暴れ

 この前の切替工事後の通水作業では2階屋の屋根の上まで水を飛ばしたので、今度は消火栓の開け具合も慎重に、少し絞り気味にすることにした。
 放水口はスタンドを立てて布ホースを継ぎ、その先端を道路沿いの側溝の中に差し込むなど放水態勢も万全に、遠方の締切りバルブを開けて戻ってみると、この管路、地形の高低などの関係から、パイプの中の空気が旨く出てくれない。
 ドドド・ドー・ドドッ・パー・ドドドッパーゴーてな具合に水と空気が一緒になって、パッパーと出たり止まったり、そのたびに長いホースはクニャクニャとのたうって、路面をこすったり叩いたりドタバタドタバタ、ホース先端の口金は叩きつけられてガチャガチャガチャーン、もうメチャクチャである。
 とにかく周りには危なくて近寄れないので消火栓を締めようとしたところが、慌てていたので回す向きを間違えた、途端にのたうっていたのが大暴れになり、急いで回し替えてやっと止まった。
 あきれ顔で見物していた近所のおばさん達が近寄って来て、吐き捨てるように小言を一言「人騒がせもいいかげんにしてよ」。

水のレポート水の四字熟語クローズアップ財政解体新書ウォーター通信
ひとしずくトピックスインフォメーション読者の広場水道小話
ホームページに関するご意見・ご提案はこちら
(C) 2003 SHIMONOSEKI CITY WATERWORKS BUREAU. All Rights Reserved