放射線

 当院の放射線部門を紹介します。

放射線部門の概要

 当院の放射線部門では、X線一般撮影装置および、CT装置、MRI装置、透視装置、骨密度装置を用いて検査を行なっており、2名の診療放射線技師が対応しています。

認定・資格取得者

●日本診療放射線技師会
 シニア診療放射線技師・・・1名
●学位授与機構
 保健衛生学士・・・1名
●日本作業環境測定協会
 作業環境測定士(第一種放射線)・・・1名
●日本消化器内視鏡学会
 内視鏡技師・・・1名

主な検査機器の紹介

医用画像ネットワークシステム 医用画像ネットワークシステム
 X線、CT、内視鏡などのデジタル画像を患者様ごとに管理し、すべての診察室に設置した端末機から瞬時に確認できます。
過去からの比較もお待たせしません。


マルチスライスCT マルチスライスCT
 16列マルチスライスCTです。短時間で撮影が可能で病変を詳しく観察できます。


MRI オープン型MRI
 当院では、特に脳神経領域(早期の脳梗塞)や整形外科領域(脊椎、関節、じん帯)の診断で大きな力を発揮しています。