下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

展覧会


開催中

 

2018年度上半期の展覧会スケジュール

(2018年4月~9月)

PDF版はこちらから(内面外面)ご覧いただけます(1.1MB/949KB)

※ 展覧会の名称や会期等は、変更になる場合があります。
所蔵品展No.140
旅立ちの日に―高校三年生に贈る、知っておきたい下関の美術
Commencement: Arts of Shimonoseki that You Need to Know
2018年2月28日(水曜日)~4月22日(日曜日)


 卒業の季節。郷里を離れ、新天地に旅立つ方も多いことでしょう。巣立つ高校三年生に、狩野芳崖、高島北海、香月泰男、桂ゆきなど地域ゆかりの美術を贈ります。これからの高校生も、かつての高校生もぜひご覧ください。
  この展覧会の紹介ページへ
スケジュールのトップへ

所蔵品展No.141
明治150年記念特別展示
狩野芳崖とその系譜
Special Exhibition Commemorating 150th anniversary of Meiji Restoration
Kano Hogai and his Genealogy

4月25日(水曜日)~6月17日(日曜日)


  明治150年となる今年、「近代日本画の祖」と称される長門国長府(現在の下関市長府)出身の画家・狩野芳崖(1828~1888)に焦点を当てた所蔵品展を開催します。本年は、芳崖の生誕190年、没後130年にあたる、記念の年でもあります。郷土が生んだ鬼才と出会う場をつくります。
  この展覧会の紹介ページへ
 スケジュールのトップへ

所蔵品展No.142
特集:巴里のエスプリ
Esprit of Paris
6月20日(水曜日)~7月29日(日曜日)


 

所蔵品展No.143
特集:夏休み!美術館でクールな体験
Summer Break! "Cool" Experience at the Art Museum
8月1日(水曜日)~9月9日(日曜日)


 

第12回下関市芸術文化祭美術展
The 12th Art Festival of Shimonoseki City
9月16日(日曜日)~9月30日(日曜日)


 広く市民のみなさまから美術作品を募集し、その優秀なものを報奨して本市美術の振興を図ります。 また、それらを展示し、鑑賞に供することにより市民文化の向上に寄与します。

下関市立美術館は、平成30(2018)年秋、施設改修のための休館を予定しています。
本年度後半(10月以降)のスケジュールは、後日、決定次第広報いたします。
 
|予告|
連載50周年記念特別展
さいとう・たかを ゴルゴ13
用件をきこうか……
GOLGO 13: Works by Takao Saito
2019年2月2日(土曜日)~3月24日(日曜日)


 世相や社会・国際問題をジャーナリスト並みに描写し、幅広い世代に親しまれている劇画「ゴルゴ13」。連載50年を迎えた集大成として原画、モデルガン、執筆資料などを紹介します。

  • 当館にはコレクションの常設展示はございません。
    コレクションは、テーマや内容を変えた所蔵品展(年4~5回程度)の中でご紹介します。
  • 特別展の会期中は所蔵品の展示はありません。