下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

イベント・講座

美術館では、展覧会に関連した講演や講座、ワークショップ、ギャラリートーク(学芸員による展示解説)などを開催しています。詳細は、各展覧会のページでご案内します。

 トップページ


また、美術館友の会との共催によるギャラリーコンサートは、さまざまな芸術と出会える場として、開館以来ご好評いただいています。
 造形教室
 ギャラリーコンサート
 出前講座
 各展覧会のイベント
 

造形教室

下関市立美術館では、下関市にお住まいの方や通勤・通学されている方を対象に、実技講座を開いています。下記以外の講座のご案内は詳細が決まり次第、市報および当ウェブサイトにてお知らせします。
ページのトップへ

ギャラリーコンサート

 第178回ギャラリーコンサートのご案内

下関市民オーケストラコンサート

とき 平成30年12月22日(土曜日) 午後2時開演
ところ 下関市立美術館 光庭
出演者 下関市民オーケストラ
入場料 無料
  • ただし2階でお聴きになる方は、所蔵品展の観覧券をお求めになるか、友の会会員証をご提示ください。
【プログラム(予定)】
  • モーツァルト:交響曲25番ト短調より第1楽章

  • レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア 第3組曲

  • ワルトトイフェル:スケーターズワルツ

  • アンダーソン:ブルータンゴ

  • アンダーソン:プリンク・プレンク・プランク

  • アンダーソン:ワルツィング・キャット

  • バルトーク:ルーマニア民俗舞曲


【プロフィール】
 下関市民オーケストラは1987年下関在住のオーケストラ愛好家により、地元下関市の音楽文化の普及発展に寄与することを目的として結成されました。
 1988年の旗揚げ公演で好評を博して以来、定期演奏会には故・石丸寛、堀俊輔、黒岩英臣などの著名な指揮者やソリストを招聘して、その演奏を広く市民の皆様に披露しています。
 これまでにゴールドブレンドコンサートで地元合唱団とベートーヴェンの「第九」を共演。また、下関市立美術館ギャラリーコンサートやKRYドリームコンサート、NHK BS2「おーい、ニッポン私の・好きな・山口県ふるさとラプソディー」等に出演しており、その活動は多岐にわたっています。
 最近では、下関「第九」演奏会(2012)、サンデー下関創刊10周年震災復興チャリティーコンサート(2014)、橋元才平翁記念ファミリーコンサート(2015)に出演など、地域に根ざしたオーケストラ活動を行っています。
 1993年下関市芸術文化奨励賞を受賞。団員約70名。

ページのトップへ