下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

下関市立美術館友の会

ここでは、美術館をサポートする友の会活動の最新情報を紹介します。

参加者募集のお知らせ

会員ギャラリートークのご案内

学芸員と一緒に作品を鑑賞しながら解説を聞くギャラリートークを会員対象に実施いたします。
皆様お誘いあわせの上是非ご参加ください。


[特別展] にんげんだもの―相田みつを

“いのち”の尊さをテーマに、独自のスタイルで見る人の心に響く数多くの作品を残した書家・詩人の相田みつを。 代表作や初期作品、愛用品など約120点を展示し、その魅力を探ります。

  • 日時:平成29年7月7日(金曜日)10時~11時 終了しました

[特別展] 川原慶賀の植物図譜―シーボルトの見た日本

江戸時代後期、シーボルトらの要求に応えて日本の自然や生活文化などを描いた長崎の絵師、川原慶賀の画業をロシア科学アカデミ―図書館が所蔵する植物図譜125点を中心に紹介します。

  • 日時:平成29年8月25日(金曜日)10時~11時

参加費―無料(ただし、特別展のため観覧料が別途必要です。)
※両日とも事前申し込みは不要です。開始時間5分前までに受付におこしください。
※当日受付にて会員証又は特別優待券をご提示ください。(参加記念のポストカードをプレゼントいたします。)


友の会研修旅行 (只今、募集中)


初秋の信州と東京の美術館を巡る4日間 (3泊4日)


 友の会研修旅行では、初めて訪れる『信州』。今回は松本・安曇野・小布施などの美術館を巡ります。3日目は東京浅草に宿泊し、最終日は東京の美術館を見学します。

見学先 松本市美術館・松本城・無言館・善光寺 安曇野ちひろ美術館・碌山美術館・北斎館・岩松院 東京都美術館(ボストンの美術館の至宝展) 他
実施日 平成29年9月11日(月曜日)~9月14日(木曜日)
※下関市立美術館駐車場集合・解散
費用 125,000円(入館料、食事代朝3・昼4・夕3込)
定員 35名(最少催行30人)

※参加ご希望の方は、「1. 住所、2. 氏名(フリガナ)、3. 電話番号、4. 年齢(9月11日時点)、5. 会員番号、6. 希望部屋タイプ(シングル・ツイン)」を記入の上、美術館友の会まではがきにてお申し込みください。
申込締切りは8月4日(金曜日)です。



直通電話番号、Eメールアドレス新設のご案内


友の会事務局へのご連絡に、下記の直通電話番号(FAX兼用)と、メールアドレスが使えるようになりました。

電話番号(FAX) 083-242-0300
メールアドレス shimobi-tomonokai@vesta.ocn.ne.jp

お電話は、これまで通り美術館の電話番号から転送することもできます。