下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

スクールプログラム

下関市立美術館では、美術館に来館しての鑑賞授業のほか、学芸員の出前授業・研修会等の講師派遣など、学校向けのプログラムに対応しています。

学校・グループでの観覧

クラスや部活動、グループ活動で美術館に来館し、観覧を希望する際は、事前にお申込みいただくと、ご希望に応じて学芸員が展示中の作品のみどころを紹介したりすることができます。

団体観覧予約表(PDF108KB)

*リストをご覧になるにはAdobe Acrobat Reader が必要です。 下のアイコンをクリックすると、無料でダウンロードすることができます。 


出前授業

学芸員が学校などに出向いて、授業を実施します。事前に授業のねらいやご要望をお知らせいただくと、希望を踏まえた内容で授業を準備します。

出前授業メニュー例(中学校向け小学校向け・幼稚園/保育園)
出前授業申込票

お問合せ・お申込み先:
下関市立美術館 学芸係
(電話 083-245-4131/FAX 083-245-6768/
e-mail kibijuts@city.shimonoseki.yamaguchi.jp)



よくある質問

Q. お弁当を食べる場所はありますか?
A. 出入り口外側のスペース(ピロティー)には、大きな軒が付いているので、雨が降っても利用が可能です。お天気が良ければ、芝生が広がる「彫刻広場」でお弁当を広げるのも気持ちがいいですよ!

Q. 大型バスは停められますか?
A. 美術館の駐車場(無料)には、大型バスが停められるスペースが7台あります。

Q. 展示室内でメモを取ってもいいですか?
A. はい。メモを取るときは、鉛筆でお願いします。鉛筆をお持ちでない方は、受付や展示室の係員にお申し出いただければ、貸出します。作品保護の観点から、インクが漏れる恐れのあるボールペンや、ボールペンと見分けのつきにくいシャープペンシルの使用はご遠慮いただいていますので、ご了承ください。

Q. 飲み物を持って展示室を回ってもいいですか?
A. 展示室内では、飲食(飴、ガムを含む)をご遠慮いただいています。水筒をお持ちの方は、カバンにしまうか、受付でお預かりすることができます。作品保護のため、ご理解とご協力をお願いいたします。
 ページのトップへ

美術館スタンプ・カードについて

小学生から高校生を対象とした、スタンプ・カードができました。美術館の展覧会を一つ見るごとに、スタンプを一つ押してもらえます。6つ集めると、素敵なプレゼントがもらえます。スタンプ・カードは各学校に7月初旬から順次配布されます。
ぜひカードを持って、美術館にご来館ください。

小中高等学校の先生方へ:
ご多用中とは存じますが、スタンプ・カードと利用ガイドの児童生徒への配布を、どうぞよろしくお願いいたします。