下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

下関市役所本庁舎新館の出張展示のご案内

市役所本庁舎新館1階エレベーターホールでは、美術館の所蔵する美術作品や資料の展示を行っています。お近くにお寄りの際は、ぜひお立ち寄りください。



 現在展示中の作品

香月泰男の版画 春の花といきもの

〔作品〕

  1. 香月泰男《菜の花》、1969年、石版画
  2. 香月泰男《てんとう虫》、1969年、石版画
  3. 香月泰男《みもざ》、1974年、木版画

〔作者〕

香月泰男(かづき・やすお 1911~1974)

 山口県出身の昭和期を代表する洋画家。山口県三隅町(現在は長門市)に生まれる。東京美術学校(現在の東京藝術大学)に学ぶ。美術教師となり、はじめ北海道に赴任したのち、昭和13年(1938)から山口県立下関高等女学校(現在の山口県立下関南高等学校)に赴任。第二次世界大戦中の昭和18年(1943)兵士として招集され、中国大陸に渡る。終戦後、ソ連軍によって抑留され、シベリアでの収容所生活を送り、昭和22年(1947)帰国。一時、下関高等女学校に復職したが、翌23年(1948)から山口県立深川高等女学校(のち新制・山口県立大津高等学校に統合)に転任。以後は、郷里である三隅に住み、国画会を中心に出品して活躍。抑留体験にもとづく〈シベリア・シリーズ〉で注目される一方、郷里の風景や身近な情景も数多く描いた。

 展示期間:平成29年3月21日(火曜日)~4月21日(金曜日)

 これまでの展示

期間 展示内容
2017年
2月6日~3月17日
特別展関連展示 装幀家としての岸田劉生
~『劉生図案画集』(大正10年)より~
2016年12月26日~
2017年2月3日
池上 秀畝《双鶏・両兎図》
2016年
11月29日~12月21日
サラ・ブレイヤー《夜の真珠(関門橋)》
2016年
10月18日~11月25日
狩野芳崖《谿間雄飛図》(複製)
2016年
8月23日~10月14日
植木茂《トルソ》
2016年
8月2日~8月19日
「山の日」制定記念/期間限定公開「高島北海が描いたロッキー山脈」
2016年
6月28日~7月29日
伊東深水《浴後》
2016年
4月26日~6月24日
特集「赤間硯の世界 堀尾卓司・堀尾信夫父子と一門の仕事」
2016年
4月4日~4月22日
狩野芳崖《朝陽遊牧図》/橋本雅邦《夕陽帰牧図》
このページのトップへ