下関市立美術館


展覧会 イベント・講座 利用案内 市民ギャラリー 図録・刊行物 当館について

お知らせ

ご来館のお客様へ
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、受付でお名前と連絡先(電話番号)のご記入をお願いしております。

 開館中の新型コロナウイルス感染症対策について


下関市立美術館は、新型コロナウイルス感染症対策のため下記の対策を講じたうえで、5月26日より開館いたしました。ご来館のお客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。


下記に該当するお客様は、ご入場をお控えください。

  • 発熱や風邪の症状(咳・のどの痛みなど)の症状のある方
    ※ 体調がすぐれない方には、受付で検温を実施する場合があります。
    ※ 37.5 度以上の発熱が認められた場合、入館をお断りすることがあります。
  • 過去2 週間以内に感染が引き続き拡大している国・地域への訪問歴がある方

館内では、以下の対策にご協力ください。

  • マスクの着用
  • 手指の消毒、手洗い
  • 他のお客様との十分な距離(2m程度)の確保
  • 展示作品、展示ケース、壁にさわらない
  • 会話は必要最小限で

【休止中のサービス等】

  • 館内では飲食物を提供しておりません。持参された飲料水などの水分の補給が必要な場合、指定されたスペースにてお願いいたします。
  • ギャラリートーク、ワークショップなどのイベントの開催
  • 喫煙コーナー

【下関市立美術館の取り組み】

  • 職員はマスクを着用し、受付業務では手袋を着用します。
  • 職員は体調管理を行い、こまめな手洗い、手指の消毒を実施します。
  • 館内の清掃と、共用部分の消毒を強化します。
  • 施設内で新型コロナウイルスの感染が発生した場合、ホームページ等での注意喚起を行います。

 図書コーナーが新しくなりました!


新型コロナウイルス感染症対策もあり、図書閲覧コーナーを模様替えしました。椅子の間隔を広くし、閲覧できる図書を増やしています。近隣の博物館施設のチラシも設置していますので、ぜひチェックしてみてください!
図書コーナーご利用の際は、お名前・お電話番号の記入と、受付でお渡しする手袋の着用をお願いしております。ご不便をお掛けいたしますが、ご協力をお願いいたします。

おうちで楽しもう!《植物細密画》ぬり絵


植物学を学び、画家としても多くの植物を描いた高島北海は、和紙と墨によって同一の規格によって描かれた《植物細密画》を残しています。
美しいと同時に学術的にも正確な一連の植物画のうち一部を、自宅でも楽しめるよう、ぬり絵にしました。

植物の画像をクリックすると、A4サイズの用紙(PDF、537~739KB)がダウンロードできます。
印刷して、お手持ちの色鉛筆や絵の具などで彩色してお楽しみください。

ツバキ ヤマザクラ クリ クロマツ
       
カシワ ノイバラ

↓試しに学芸員が塗ってみた見本がこちらです。

 美術館スタンプ・カードのご案内


 小学生から高校生を対象とした、スタンプ・カードができました。美術館の展覧会をひとつ見るごとに、スタンプを一つ押してもらえます。6つ集めると、素敵なプレゼントがもらえます。スタンプ・カードは各学校に7月初旬から順次配布されます。
 ぜひカードを持って、美術館にご来館ください。

【注意事項】

  • 小学生~高校生が対象です
  • 下関市立美術館が主催する展覧会(所蔵品展、特別展、下関市芸術文化祭美術展)をひとつ見るごとに、スタンプを押します
  • スタンプ・カードの有効期限はありません
  • おひとりにつき1枚でご参加ください
  • スタンプを6つすべて集めると、プレゼントがあります
このページのトップへ