人材育成の取り組み

人材育成の取り組み-概要

 看護部では、看護の質向上のため継続教育に取り組んでいます。クリニカルラダーを活用した段階方式の教育で看護師一人ひとりを支援しています。院内教育では、看護の専門知識・技術、看護の倫理、コミュニケーションなど現場での課題を中心にプログラムを作成。院外教育は、個々の専門性を更に向上できるよう研修機会を提供しています。また、日本看護協会認定看護師育成に向けた取り組みも行っています。

●教育理念
患者さんに信頼される質の高い看護が提供できる看護師を育成します

●教育目的
 主体的に考え、行動できる看護職員を育成する

●教育目標
 1.専門的な知識・技術の質向上を行います
 2.コミュニケーション能力の向上を行います
 3.患者サービスの質向上を行います

ページトップへ

看護部継続教育の内容と特徴

院内教育

・新採用教育
 既卒、新卒の新採用職員看護師教育スケジュールパスに沿ってサポーターと共に月目標の設定、看護の基本技術の確認を行う。

・クリニカルラダー
 日本看護協会「看護師のクリニカルラダー」に基づき当院のクリニカルラダーを作成し看護の核となる実践能力向上に取り組む。

院外教育

・スタッフ対象研修
 山口県看護協会主催の研修への参加・・・1人、年1回以上
 その他の研修への参加自己参加または推薦で参加

・管理者対象研修
 認定看護管理者研修 ファーストレベル、セカンドレベル、サードレベル、その他の管理者研修、研修参加は看護部長の承認に基づく

・資格修得対象研修
 当院に必要な資格を取得 日本看護協会認定看護師等

自己学習

 本人のキャリアデザインが描けるように組織的に支援する。
 目標管理面接での情報を共有し支援する。

ページトップへ

資格取得者、研修終了実績、研究発表等

資格取得者

○慢性呼吸器疾患看護認定看護師  1名
○感染管理認定看護師        1名

平成30年度までの研修修了実績

○認定看護管理者研修
 セカンドレベル修了 2名
 ファーストレベル修了 7名

○介護支援専門員 3名

○医療安全管理者養成研修修了 4名

○感染管理実践者研修修了 5名

○日本褥瘡学会在宅褥瘡セミナー修了 2名

○H30年度重症度、医療・看護必要度評価者院内指導者研修修了 2名

○認知症ケア加算2研修終了 6名

○山口県看護協会災害支援ナース登録 4名

平成30年度研究発表(院外)

発表場所 テーマ 形式 発表者
H30.10.05
全国国保地域医療学会(徳島)
褥瘡予防学習会の振り返りプリントからみえた今後の課題 示説 山本紫乃
H30.10.06
全国国保地域医療学会(徳島)
認知症患者の院内デイケアの取り組み報告 示説 横山郁美

平成30年度研究発表(院内) 平成30年12月21日(金)

部署 テーマ 形式 発表者
外来 糖尿病患者の眼科受診実態調査と眼科受診への働きかけの検討 口演 梶山トシ江
訪問看護 自宅療養を希望する利用者を多職種支援する取り組み 口演 岩瀬千恵子
病棟 A病院B病棟の病棟編成における一単位化に伴う業務量と業務内容の実態調査 口演 坂倉昌恵
病棟 認知症高齢患者のADL拡大への効果~院内デイケアを取り入れて~ 口演 藤野知江
病棟 A病院B病棟看護師の排便コントロールに対する意識調査 口演 白石裕美

ページトップへ

継続教育の概念図

継続教育の概念図

ページトップへ